[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「日本も大好き」― ブラウン、感謝の日本語76文字投稿に反響「じぇいそんすてき」

フィギュアスケートの世界選手権で9位に入ったジェイソン・ブラウン(米国)がインスタグラムを更新。ショートプログラム(SP)で2位に入るなど大会を盛り上げた親日家の15年全米王者は、日本語で「僕はスケートが大好き。日本も大好き」と日本人ファンに感謝のメッセージをつづった。

フィギュアスケートの世界選手権で9位に入ったジェイソン・ブラウン【写真:AP】
フィギュアスケートの世界選手権で9位に入ったジェイソン・ブラウン【写真:AP】

親日家の15年全米王者がSNS投稿「日本で世界大会に出れてとっても嬉しかったです!」

 フィギュアスケートの世界選手権で9位に入ったジェイソン・ブラウン(米国)がインスタグラムを更新。ショートプログラム(SP)で2位に入るなど大会を盛り上げた親日家の15年全米王者は、日本語で「僕はスケートが大好き。日本も大好き」と日本人ファンに感謝のメッセージをつづった。

【特集】「自分がそこで負けないこと」 なでしこジャパンで立つ“夢舞台”へ秘める闘志 / 女子サッカー 清水梨紗選手インタビュー(GROWINGへ)

 美しい舞いで日本のリンクを盛り上げた。ブラウンはインスタグラムを更新し、1枚の画像を掲載した。演技後、リンクに跪き、両手でガッツポーズを作るブラウン。同門の羽生結弦(ANA)を上回り、2位につけたSP演技直後のシーンだ。会心の滑りで会場を沸かせた思い出とともに、日本人ファンに感謝を記した。

「2019 World Championships!」と記した後で、日本語で「日本のファンのみなさま、いつもおうえんをありがとうございます!僕はスケートが大好き。日本も大好き。だから、日本で世界大会に出れてとっても嬉しかったです!」と76文字で投稿。心優しい親日家らしいメッセージに多くの日本人ファンが反応した。

「最高の演技をありがとう、感動をありがとう!」「また日本に来て下さい、大好きなスケーターです!!」「日本を愛してくれてありがとう」「こころがふるえたスケートでした!」「じぇいそんすてき」などブラウンが理解しやすいようにひらがなで書いたコメントも含め、労いのメッセージが多く集まっていた。

 大会後には、都内にある病気の子供とその家族のための滞在施設「ドナルドマクドナルドハウス」を訪問し、今大会で投げ込まれたぬいぐるみを寄付することを明かしているブラウン。根強い人気を誇る24歳は大会が終わっても愛する日本に思いを尽くす。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
南米各国代表も、日本代表も、全試合DAZN独占 COPA AMERICA BRASIL 2019
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集