[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

羽生結弦、原曲者が“懐かし2ショット”で称賛 海外反響「ワンダフルだ」

フィギュアスケートの世界選手権は23日、男子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)3位の羽生結弦(ANA)は自己ベストを大きく更新する206.10点、合計300.97点をマーク。銀メダルを獲得した。右足首の故障明け、4か月ぶりの公式戦で迫真の演技を披露した。この日演じたフリープログラムの原曲者は、羽生との過去の2ショットとともに「私の音楽に乗ったアメージングな演技だった」とつづり、称賛している。

銀メダルを獲得した羽生結弦【写真:AP】
銀メダルを獲得した羽生結弦【写真:AP】

フリー曲を手掛けたマートン氏がSNSで祝福「ユヅ、おめでとう!!」

 フィギュアスケートの世界選手権は23日、男子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)3位の羽生結弦(ANA)は自己ベストを大きく更新する206.10点、合計300.97点をマーク。銀メダルを獲得した。右足首の故障明け、4か月ぶりの公式戦で迫真の演技を披露した。この日演じたフリープログラムの原曲者は、羽生との過去の2ショットとともに「私の音楽に乗ったアメージングな演技だった」とつづり、称賛している。

【特集】「風を切る音が心地良くて」 最強レーサーが車いす陸上に魅了された理由 / 車いす陸上 佐藤友祈選手(GROWINGへ)

 美しい調べに身を委ね、羽生が唯一無二の世界観を創り出した。フリーナンバー「オリジン」に乗せ、迫真の演技を披露。直後のネイサン・チェン(米国)に超されたが、採点ルール変更後初の300点超えだ。右足首の故障明け、4か月ぶりの公式戦ながら会場に熱狂を巻き起こす、感動の舞いだった。

 これに反応したのが、原曲者だ。エドウィン・マートン氏は過去のアイスショーで羽生と撮影した2ショット写真を掲載。親指と人差し指、小指と立て、お揃いのポーズを決めた1枚とともに「ユヅ、おめでとう!! 私の音楽に乗ったアメージングな演技だった」と優雅な表現力を発揮した羽生を称えた。

 投稿には、海外ファンから「おめでとう。世界選手権の全ての愛を受けるのにふさわしかった」「美しい音楽をありがとう。ハニュウも上手に演じていた」「本当に幸せ…たくさんの人がユヅを祝福している。いい演技だった…ありがとう」「投稿ありがとう! 2人とも大好き」とコメントが相次ぎ、「ワンダフルだ」と懐かしい2ショットに注目するファンもいた。

 優勝にこそ届かなかったが、五輪連覇王者らしい貫禄を発揮した羽生。その演技を音楽から支えた原曲者も認めていた。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
伝統の一戦、今年はダゾーンで! 徹底ライブ中継&見逃し配信
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集