[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

アン・シネ、自己最高16位に「忘れることのできない思い出」と感謝 再会誓う

女子プロゴルフのアース・モンダミンカップ(千葉・カメリアヒルズCC、パー72)は最終日の26日、鈴木愛が通算18アンダーで逃げ切って優勝。今季2勝目を挙げた。今大会には多くの観衆が駆け付けたが、注目の中心となった1人がアン・シネ(韓国)だ。

インスタで想いをつづる、「ありがとうございます、日本」

 女子プロゴルフのアース・モンダミンカップ(千葉・カメリアヒルズCC、パー72)は最終日の26日、鈴木愛が通算18アンダーで逃げ切って優勝。今季2勝目を挙げた。今大会には多くの観衆が駆け付けたが、注目の中心となった1人がアン・シネ(韓国)だ。

 1か月ぶりの日本ツアー参戦となった「韓国のセクシー・クイーン」にファンが殺到した。4日間すべてアンダーパーで回り、通算7アンダーの16位タイでフィニッシュ。試合後にインスタグラムを更新し、日本語で「ありがとうございます、日本」と感謝をつづっている。

 今大会は持ち前のセクシーウェアだけでなく、実力でもファンを魅了した4日間となった。3日目終了時点で5人が並ぶ7位とは2打差につけ、期待された初のトップ10はならなかったが、自己最高の16位を記録。その活躍は連日メディアにも大きく報じられた。

 更新されたインスタグラムは、白の超ショートパンツ姿で映り込んだ写真とともに、英語でメッセージを記述。「チームのみなさんのサポートとご尽力に感謝します。皆さんのおかげです」と両親やキャディーを含めた“チーム・アン・シネ”のメンバーに頭を下げた。

続いて「日本でプレーできるのは、非常に喜ばしいことです。そしていつも、忘れることのできない思い出を故郷に持ち帰っています。2週間後、函館でまた会いましょう!」と記し、文末にはハートマークを付けて感謝した。次回は7月7日から始まるニッポンハム・レディースクラシック(アンビックス函館C)に出場予定。函館で“アン・シネ狂騒曲”が繰り広げられることになり、地元のファンにメッセージを送った。

1 2 3
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集