[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

-7.8度の悲劇!? 白銀ピッチの“米史上最も寒いOG”に騒然「脳まで凍ってしまう」

米メジャーリーグサッカー(MLS)で“史上最も寒い寒いオウンゴール”が生まれた。実に-7.8度。雪の中で戦った白銀のピッチでクロスに反応しきれず、味方のゴールネットを揺らす結果に。米メディアが動画付きで実際のシーンを紹介し、「彼らは脳まで凍ってしまう」などと同情を誘っている。

MLSラピッズのデクラン・ウィン【写真:Getty Images】
MLSラピッズのデクラン・ウィン【写真:Getty Images】

MLS史上最も寒い試合で悲劇、米ファン同情「コロラドの3月にようこそ」

 米メジャーリーグサッカー(MLS)で“史上最も寒い寒いオウンゴール”が生まれた。実に-7.8度。雪の中で戦った白銀のピッチでクロスに反応しきれず、味方のゴールネットを揺らす結果に。米メディアが動画付きで実際のシーンを紹介し、「彼らは脳まで凍ってしまう」などと同情を誘っている。

【特集】「美しくなければならない」バレーボール女子代表“火の鳥NIPPON”の挑戦 / バレーボール女子日本代表(GROWINGへ)

 身も心も寒かったに違いない。なんとも“寒いオンゴール”が生まれてしまったのは、2日の開幕戦ラピッズ―ティンバーズ戦だった。ラピッズの本拠地コロラドを舞台に行われた一戦、選手たちを包んだのは降りしきる雪だった。ピッチは白く染まり、整備されたラインがうっすらと見える程度。そんな白銀の世界で悲劇は生まれた。

 2-2で迎えた後半21分。右サイドから攻め上がったティンバーズが鋭くグラウンダーのクロスを入れる。これにラピッズのデクラン・ウィンが反応。しかし、足場も足場だ。一瞬、反応が遅れたのか、伸ばした左足に当たったボールはタッチラインではなく、味方のゴールに転がり、ネットを揺らしてしまった。

 騒然としたスタジアム。当のウィンは雪の上に力なく倒れ込んだ。実際のシーンを米スポーツ専門局「ESPN」公式ツイッターが動画付きで公開。目の当たりにした米ファンも「コロラドの3月にようこそ」「冷静なフィニッシュだ」「雪の中でサッカーを見るのは奇妙な感じだ」「彼らは脳まで凍ってしまう」「誰も気にしないよ」と反響を呼んでいた。

 試合をレポートした地元紙「ザ・オレゴニアン」によると、MLS史上最も寒い中で行われた試合だったという。「キックオフ時点で華氏18度(摂氏-7.8度)を記録していた」と極寒ぶりをレポートしている。同じ春秋制を取っているJリーグでも到底お目にかかれない光景。試合はその後、ラピッズが追いつき、3-3に引き分けたことがせめてもの救いだった。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信></a></div>
<div class=フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集