[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

松山は「偉大な主人公」― 「NO2の衝撃」にやまない世界の称賛「日本人は歴史作った」

男子ゴルフの四大メジャー第2戦、全米オープンは松山英樹(レクサス)が通算12アンダーでメジャー自己最高の2位タイに入った。大会史上、日本人最高位の快挙を果たした25歳は日本人男子史上初の世界ランキング2位に飛躍した。“NO2の衝撃”について「偉大な主人公」「日本人は歴史を作った」と世界各国メディアから称賛されている。

「ケプカに最大のプレッシャー与えた」…日本人男子初の世界ランク2位に相次ぐ賛辞

 男子ゴルフの四大メジャー第2戦、全米オープンは松山英樹(レクサス)が通算12アンダーでメジャー自己最高の2位タイに入った。大会史上、日本人最高位の快挙を果たした25歳は日本人男子史上初の世界ランキング2位に飛躍した。“NO2の衝撃”について「偉大な主人公」「日本人は歴史を作った」と世界各国メディアから称賛されている。

 日本ゴルフ史における快挙を果たした「ヒデキ・マツヤマ」への世界の称賛は、やむことがない。

 松山は初日に「74」の82位タイと大きく出遅れながら、2日目以降はアンダーパーで猛追。最終日はベストスコアとなる「66」と猛追し、2位タイに食い込んだ。大会後に発表された世界ランキングでも、4位から2位に浮上した。

 スペイン地元紙「ムンド・デポルティーボ」電子版はメジャー初制覇を果たしたブルックス・ケプカ(米国)の栄光を紹介する一方、日本のエースの躍進に賛辞を送った。

「世界ランクにおける他の偉大な主人公は、ヒデキ・マツヤマと呼ばれる男だ。日本人は歴史を作った。エリンヒルズ(GC)における2位で世界ランク2位に押し上げた。唯一、ダスティン・ジョンソンに次ぐものだ。彼が歴史を打ち立てたと言える理由は、日本人はランキングにおいてここまで高くなったことはない」

 松山が日本人史上最高位となったことについて、歴史的な偉業と称賛している。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集