[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

メドベージェワは復活したのか ヤグディン氏は「真実を直視する必要もある」と指摘

「真実を直視する必要もある」と指摘

「彼女は以前にそれを跳ぼうとしたのは覚えていません……メドベージェワのチームはプログラムの中で何か自分のものを探している。だって、彼女以外にメドベージェワのことを知っている人は誰もいないのだから。(コーチの)トレイシー・ウイルソンは彼女のことを褒めていたけど、真実を直視する必要もある。転倒もあったし、残念ながらとても難しそうに跳んだ2回転アクセル―3回転トウループの連続ジャンプもありました」

【特集】若き天才ジャンパーはなぜ飛躍したのか 快挙の裏にあったメンタルの成長 / 男子スキージャンプ・小林陵侑インタビュー(GROWINGへ)

 転倒があり、完璧とは言えなかった演技に対して指摘。さらに「彼女は2度の世界女王であり、五輪で2つの銀メダル(団体と個人)を獲得している。私がもう言ったように、メドベージェワはロシア女子フィギュアスケート界の誇りです。年齢との戦いがあります。フィギュアスケートは若い年齢におけるスポーツです」とも語り、トップ選手の低年齢化が進むフィギュア界で今後は「年齢との戦い」が待ち受けるとの見方を示した。

 ノーミスだったSPと転倒もあったフリーの出来に差があったのは確か。ただ、こうした意見が集まるのもメドベージェワの復活に対する期待があるからこそ。まずは3月の世界選手権(埼玉)切符を掴み、3度目の世界女王のタイトルに挑戦できるか。代表選考の行方が注目される。

(THE ANSWER編集部)

ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集