[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • テニスで珍打! 名手の「四つん這いショット」にファン感嘆「なんてポイントだ」

テニスで珍打! 名手の「四つん這いショット」にファン感嘆「なんてポイントだ」

7月のウィンブルドンに向け、幕を開けたグラスコートの戦いで生まれた男子テニスの珍ショットにファンが感嘆している。芝に足を取られて倒れながら四つん這いになってレシーブ。会場に笑いとどよめきが生まれる中、そのままポイントを奪い、大喝采を呼んだ。ATPの公式Youtubeが動画付きで紹介。「四つん這いホットショット」と称賛している。

世界ランク14位が芝に滑りながら右手一本で…仰天の声続々「アメージングだ」

 7月のウィンブルドンに向け、幕を開けたグラスコートの戦いで生まれた男子テニスの珍ショットにファンが感嘆している。芝に足を取られて倒れながら四つん這いになってレシーブ。会場に笑いとどよめきが生まれる中、そのままポイントを奪い、大喝采を呼んだ。ATPの公式Youtubeが動画付きで紹介。「四つん這いホットショット」と称賛している。

 まさかのプレーでファンをうならせたのは、世界ランキング14位のトマーシュ・ベルディハ(チェコ)だ。16日に行われたメルセデス・カップ準々決勝、フェリシアノ・ロペス(スペイン)戦。相手のサービスの場面で“事件”は起こった。

 サーブをバックハンドで返すと、ロペスは中央にフォアを打ち込んできた。フォアで返そうと回り込んだ次の瞬間だった。踏ん張ろうとした足元が芝にとられ、ツルンと滑って両膝を突いてしまった。ボールはワンバウンドして目の前に迫っている。万事休す――。誰もがそう思ったが、31歳は諦めなかった。

 四つん這いの状態で両膝と左手を芝に突いたまま、なんと右手一本で打ち返したのだ。ボールはネットを越えて相手コートに入った。まさかの珍ショットに場内がどよめきと笑いが漏れる中、ベルディアはすぐに立ち上がり、戦闘態勢を取り戻した。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
SportyLife スポーティーライフ - 食とスポーツをつなぐ情報誌
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー