[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

八村塁、ヒートのドラフト指名候補に 地元紙報道「現時点のホットなラインナップ」

6月に行われる米プロバスケットボール(NBA)のドラフト会議で上位指名が期待されるゴンザガ大の八村塁。全米大学体育協会(NCAA)1部ではチームの大黒柱としての活躍を続けているが、米地元紙では2012年、13年シーズンを連覇したマイアミ・ヒートの指名候補として報じている。

ゴンザガ大の八村塁【写真:Getty Images】
ゴンザガ大の八村塁【写真:Getty Images】

地元紙がヒートの指名候補として報道

 6月に行われる米プロバスケットボール(NBA)のドラフト会議で上位指名が期待されるゴンザガ大の八村塁。全米大学体育協会(NCAA)1部ではチームの大黒柱としての活躍を続けているが、米地元紙では2012年、13年シーズンを連覇したヒートの指名候補として報じている。

【特集】「あとはここの波を究めるだけ」全てを知り尽くした海で狙うメダルへの道 / サーフィン 大原洋人選手(GROWINGへ)

「ヒートはプレーオフに向かう一方、ロッタリー(抽選)の有望株も興味深い」。こう特集したのはフロリダの地元紙「サン・センチネル」だった。

 ヒートは前半戦を26勝30敗の9位で折り返し、プレーオフ出場圏内の8位となるピストンズと勝率で並んでいる。

 NBAはドラフトロッタリーと呼ばれる指名の抽選確率を今年から変更。現時点でヒートはドラフト抽選で第11シードに位置している。全体1位を獲得できる可能性は2%で、トップ4を獲得できる可能性は9.4%だと報じられている。

 そして、特集ではチームの現状から、6月のドラフトで獲得できる可能性のあるタレントをリストアップ。ドラ1候補はレブロン・ジェームズ(レイカーズ)の後継者として期待されている、デューク大のザイオン・ウィリアムズ。

 R.J.バレット、キャメロン・レディッシュというデューク大コンビと、マレー州立大のジャー・モラントがトップ4候補に選出され、続く有望なグループにケンタッキー大のケルドン・ジョンソン、ノースカロライナ大のナッシャー・リトル、インディアナ大ロメオ・ラングフォードの3人もピックアップされている。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
プレミアリーグ8月10日開幕 DAZN独占配信
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集