[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

羽生結弦が肉声メッセージ披露 ローレウス賞候補選出「大変感激しております」

2019年の「ローレウス世界スポーツ賞」年間最優秀復帰選手部門にノミネートされたフィギュアスケートの羽生結弦(ANA)。「スポーツ界のアカデミー賞」とも呼ばれる権威ある賞で栄誉なるか、注目が集まっている。18日の受賞者発表を前に、羽生は主催者の公式ツイッターを通じ、動画で肉声メッセージを寄せ、「大変感激しております」などと語っている。

羽生結弦【写真:Getty Images】
羽生結弦【写真:Getty Images】

年間最優秀復帰選手部門にノミネート、メッセージ動画は再生10万超の反響

 2019年の「ローレウス世界スポーツ賞」年間最優秀復帰選手部門にノミネートされたフィギュアスケートの羽生結弦(ANA)。「スポーツ界のアカデミー賞」とも呼ばれる権威ある賞で栄誉なるか、注目が集まっている。18日の受賞者発表を前に、羽生は主催者の公式ツイッターを通じ、動画で肉声メッセージを寄せ、「大変感激しております」などと語っている。

【特集】日本のエースはなぜ畳に上がるのか 「勝ち続けることで違う境地に」 / 男子柔道・大野将平インタビュー(GROWINGへ)

 16日に公開された動画に黒の練習用ウェアで登場した羽生。「皆さん、こんにちは。このたび、ローレウス・ワールド・カムバック・オブ・ザ・イヤー賞にノミネートいただき、大変感激しております」と切り出し、優しげな笑みを浮かべながら語った。

「素晴らしい復帰をされた偉大な選手たちと並んで、最終選考に選んでいただけたこと、大変光栄に思います」と他の選手たちに敬意を示した上で「皆さんの温かい応援に感謝するとともに、2月18日、誰が受賞されるのか、楽しみにしています」と述べた。

「ローレウス世界スポーツ賞」は目覚ましい活躍を選手や団体を称えることを目的とし、2000年に設立されたが、過去に受賞した日本人アスリートはいない。

 羽生は現在、右足首の負傷から復活を目指し、3月の世界選手権(埼玉)へ向けて調整中。久々の肉声ということもあってファンの反響が集まり、再生回数は10万回を突破した。五輪連覇王者に新たな勲章が加わるか、大きな注目が注がれる。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集