[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上尚弥、WBSSが「5.18」英開催正式発表で熱烈歓迎「震撼することになる」

ボクシングのワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)バンタム級準決勝でWBA世界王者・井上尚弥(大橋)は5月18日にスコットランド・グラスゴーでIBF世界王者エマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)と戦うことが正式決定した。WBSS公式サイトが発表したもの。

井上尚弥【写真:Getty Images】
井上尚弥【写真:Getty Images】

WBSS公式サイトがグラスゴー開催を正式発表

 ボクシングのワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)バンタム級準決勝でWBA世界王者・井上尚弥(大橋)は5月18日にスコットランド・グラスゴーでIBF世界王者エマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)と戦うことが正式決定した。WBSS公式サイトが発表したもの。

【特集】「美しくなければならない」バレーボール女子代表“火の鳥NIPPON”の挑戦 / バレーボール女子日本代表(GROWINGへ)

 待ちに待った統一戦の舞台が決まった。WBSS公式サイトでは「日本のスーパースター、ナオヤ・イノウエは5月18日にプエルトリコのIBFベルト保持者と対峙する」と発表した。

 すでに開催が発表されているスーパーライト級の準決勝、スコットランド出身のジョシュ・テイラー対イバン・バランチェク(ベラルーシ)と同日、同会場開催となることが決まった。

 欧州初上陸となるモンスターは意気込みを語っている。

「自分の運命は格式高いアリ・トロフィーを獲得すること。そして、バンタム級世界最高であることを証明すること。英国の賑やかな観衆の前でボクシングをすることが待ちきれない。彼らにモンスターパフォーマンスを見せます」

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信></a></div>
<div class=フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集