[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

メイウェザー、天心戦報酬は11億円で「ボーナスゲット」…90億円マッチのオファーも

WBA世界スーパーフェザー級タイトルマッチで初防衛を果たした王者ガーボンタ・デービス(米国)。米ボクシング界の新星のプロモーターを務めているのは公式戦50戦全勝のフロイド・メイウェザー(米国)。「Money(金の亡者)」の異名を持つレジェンドは昨年の大晦日に総合格闘家、那須川天心とエキシビションマッチを行い、世界的なニュースになったばかりだが、新たなボーナスゲットでファイトマネーが「1000万ドル以上(約11億円)」に膨れ上がったことを告白。さらに新たにエキシビションで90億円というメガオファーが届いたことも明かし、大きな話題を呼んでいる。英紙「ザ・サン」が報じている。

那須川天心(左)とフロイド・メイウェザー【写真:Getty Images】
那須川天心(左)とフロイド・メイウェザー【写真:Getty Images】

那須川戦のファイトマネーを明かしたことを英紙が報じる

 WBA世界スーパーフェザー級タイトルマッチで初防衛を果たした王者ガーボンタ・デービス(米国)。米ボクシング界の新星のプロモーターを務めているのは公式戦50戦全勝のフロイド・メイウェザー(米国)。「Money(金の亡者)」の異名を持つレジェンドは昨年の大晦日に総合格闘家、那須川天心とエキシビションマッチを行い、世界的なニュースになったばかりだが、新たなボーナスゲットでファイトマネーが「1000万ドル以上(約11億円)」に膨れ上がったことを告白。さらに新たにエキシビションで90億円というメガオファーが届いたことも明かし、大きな話題を呼んでいる。英紙「ザ・サン」が報じている。

【特集】希代の名スキーヤーが第二の人生を“スキーの未来作り”に捧げた理由 / アルペンスキー・皆川賢太郎氏インタビュー(GROWINGへ)

 愛弟子デービスが初回TKOの圧巻の強さで初防衛に成功したが、試合後の主役はマネーだった。

「何がクレイジーか、ってわかるか? あのエキシビジョンのファイトマネーは900万ドルのはずだったんだが、最終的には1000万ドルまで膨れ上がった。1000万ドル越えだよ。ボーナスゲットだ」

 メイウェザーはこう語ったという。ボクシングルールで3分3ラウンドで行われたエキシビションマッチ。ゴングが鳴っても、白い歯を浮かべていたメイウェザーは3度のダウンを奪い、わずか2分19秒でTKO勝利を収めた。139秒間で手にしたのは当初のファイトマネーよりも約100万ドル多かったという。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1、J2、J3「全試合中継」ダゾーン独占
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集