[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上尚弥を早く見たい! 海外に待望論続々、英記者も「誰が見たい? イノウエだ」

ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)バンタム級準決勝でIBF世界王者エマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)戦を控えているWBA世界 王者・井上尚弥(大橋)。決戦の舞台が5月18日、スコットランドのグラスゴーと海外メディアで報じられる中、英ボクシング専門誌の記者は「次の試合がどうしても見たいファイター」に「間違いなくイノウエ」と待望している。

井上尚弥【写真:Getty Images】
井上尚弥【写真:Getty Images】

英専門誌記者がファンにアンケート

 ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)準決勝でIBF世界王者エマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)戦を控えているWBA世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)。決戦の舞台が5月18日、スコットランドのグラスゴーと海外メディアで報じられる中、英ボクシング専門誌の記者は「次の試合がどうしても見たいファイター」に「間違いなくイノウエ」と待望している。

【特集】「美しくなければならない」バレーボール女子代表“火の鳥NIPPON”の挑戦 / バレーボール女子日本代表(GROWINGへ)

 ボクシング人気の沸騰する英国でも「The Monster」の次戦が待望されている。

「前回の試合で、次にもう一度見たいと本当に興奮させてくれたファイターを一人だけ挙げてほしい」

 ツイッターでフォロワーに対し、こう問いかけたのは英ボクシング専門誌「ボクシング・マンスリー」のトム・クレイズ記者だった。

 鮮烈なKO劇後のダンスなど挑発行為で物議を醸したライト級の新鋭テオフィモ・ロペス(米国)、パウンド・フォー・パウンド最強とされるワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)、ヘビー級の猛者タイソン・フューリー(英国)らの名前とともに、海外のボクシングファンは「The Monster」の名前も挙げている。

「ナオヤ・イノウエ! すべてが1ラウンド1分の残酷なKO劇」
「イノウエでしょう」
「ナオヤ・イノウエだ」

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信></a></div>
<div class=フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集