[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

紀平梨花が「優勝候補NO1だ」 伊メディアは坂本、三原との表彰台独占にも注目

フィギュアスケートの四大陸選手権は7日(日本時間8日)、米・アナハイムで開幕を迎える。女子シングルには昨年GPファイナルを制覇した紀平梨花(関大KFSC)、全日本女王の坂本花織、同4位の三原舞依(ともにシスメックス)が参戦するが、欧州メディアでは「トリプレッタの再現に挑戦する」と報じ、日本勢の2年連続の表彰台独占に注目している。

紀平梨花【写真:Getty Images】
紀平梨花【写真:Getty Images】

四大陸選手権で2大会連続の表彰台独占目指す

 フィギュアスケートの四大陸選手権は7日(日本時間8日)、米・アナハイムで開幕を迎える。女子シングルには昨年GPファイナルを制覇した紀平梨花(関大KFSC)、全日本女王の坂本花織、同4位の三原舞依(ともにシスメックス)が参戦するが、欧州メディアでは「トリプレッタの再現に挑戦する」と報じ、日本勢の2年連続の表彰台独占に注目している。

【特集】「風を切る音が心地良くて」 最強レーサーが車いす陸上に魅了された理由 / 車いす陸上 佐藤友祈選手(GROWINGへ)

 3月に埼玉で行われる世界選手権の前哨戦となる四大陸選手権。アフリカ、アジア、アメリカ、オセアニアの4つの大陸の実力者が凌ぎを削る大会で欧州勢の参戦はないが、イタリアメディアも華麗な戦いに注目していた。

「女子の部では、日本のフィギュアスケーターが前回大会のトリプレッタ(英語でハットトリック)の再現に挑戦するだろう」

「OAスポルト」はこう報じている。昨年の台北大会では坂本が見事優勝。2位は三原、3位が宮原と日本勢による表彰台独占が実現。再現なるかに脚光を浴びせている。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
伝統の一戦、今年はダゾーンで! 徹底ライブ中継&見逃し配信
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集