[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

チェン、342.22点演技後の“珍転倒”に米ファン笑撃「人間だと知られて良かった!」

フィギュアスケートの全米選手権は27日(日本時間28日)、男子フリーでショートプログラム(SP)首位のネイサン・チェンが228.80点をマークし、合計342.22点という驚異的なスコアをマークし、2位のヴィンセント・ジョウに約60点差をつけて3連覇を飾った。圧巻のスケーティングで記録的な勝利を飾ったチェンだったが、演技後の表彰式でまさかの転倒。米記者が動画で公開すると、現地ファンに笑撃が走っている。

ネイサン・チェン【写真:Getty Images】
ネイサン・チェン【写真:Getty Images】

表彰式で転倒の珍ハプニング

 フィギュアスケートの全米選手権は27日(日本時間28日)、男子フリーでショートプログラム(SP)首位のネイサン・チェンが228.80点をマークし、合計342.22点という驚異的なスコアをマークし、2位のヴィンセント・ジョウに約60点差をつけて3連覇を飾った。圧巻のスケーティングで記録的な勝利を飾ったチェンだったが、演技後の表彰式でまさかの転倒。米記者が動画で公開すると、現地ファンに笑撃が走っている。

【特集】一瞬で恋に落ちた新体操、その魅力「1回見たら好きになってもらえる」 / 新体操・畠山愛理さんインタビュー(GROWINGへ)

 4本の4回転など、すべてのジャンプをクリーンに決めたチェン。342.22点という驚異のスコアをたたき出したが、演技後の表彰式で“事件”が起きていた。

 2位のジョウ、3位のジェイソン・ブラウンらがすでに表彰台に乗っており、後は主役の登壇を待つばかり。そして満を持して登場したチェンだったが、表彰台目前で急につんのめると、バランスを崩し両手をバタバタ。そして3位のブラウンの足元に手をついてしまったのだ。らしくない姿に、仲間たちも驚きすぐに助けの手を差し伸べるが、思わずチェンは苦笑いだ。

 なんともほほえましい“転倒”シーンを米の名物記者ジャッキー・ウォン氏が動画で公開。するとファンからは驚きと笑いの入り混じった声が上がっている。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1、J2、J3「全試合中継」ダゾーン独占
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集