[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

錦織が負けたら「驚き」 世界23位もなんの、英メディアは8強太鼓判「全てで上回る」

テニスの4大大会・全豪オープンは21日、男子シングルス4回戦で世界ランク9位の錦織圭(日清食品)が同23位パブロ・カレノブスタ(スペイン)と対戦する。悲願のグランドスラム制覇へ負けられない一戦となるが、海外メディアは試合の展望を特集。「全てにおいてカレノブスタをわずかに上回る」「負けて準々決勝進出を逃せば驚き」と錦織優位と分析している。

全豪オープン4回戦でカレノブスタと対戦する錦織【写真:Getty Images】
全豪オープン4回戦でカレノブスタと対戦する錦織【写真:Getty Images】

4回戦展望で錦織優位を分析「負けて準々決勝進出を逃せば驚き」

 テニスの4大大会・全豪オープンは21日、男子シングルス4回戦で世界ランク9位の錦織圭(日清食品)が同23位パブロ・カレノブスタ(スペイン)と対戦する。悲願のグランドスラム制覇へ負けられない一戦となるが、海外メディアは試合の展望を特集。「全てにおいてカレノブスタをわずかに上回る」「負けて準々決勝進出を逃せば驚き」と錦織優位と分析している。

【特集】日本のエースはなぜ畳に上がるのか 「勝ち続けることで違う境地に」 / 男子柔道・大野将平インタビュー(GROWINGへ)

「ニシコリが全豪オープンで4度目の準々決勝に向かっていく」と見出しを打ち、注目のラウンド16を特集したのは英専門メディア「ライブテニス」だった。1、2回戦をフルセットで凌ぎながら、3回戦のジョアン・ソウザ(ポルトガル)戦は圧勝。「彼はストレート勝ちという幸運をたぐり寄せたことに感謝しているだろう」と記し、昨年からの復活劇についても振り返っている。

 一方、2年連続16強で勝ち上がってきたカレノブスタについては「彼のキャリアを考えれば、カレノブスタはこの試合で第8シードのニシコリを苦しめるだろう。このスペイン人は堅く、トップ10相手を除けばコンパクトな試合運びで長持ちする」と指摘している。

 錦織を苦しめる能力は秘めているとしながら「しかし、エリートを倒すためには大きな武器がいる。彼のフォアハンドは重く、ダメージを与えるだろうが、ポイントを掴むためには何かが必要だ」とも記し、善戦以上の結果を得るためには物足りなさもあるようだ。

 総括としては「ニシコリも特別大きな武器があるわけではないが、彼は全てにおいてカレノブスタをわずかに上回る」と指摘。「彼が敗北を喫し、準々決勝進出を逃せば驚きを与えるだろう」とし、日本のエースの8強進出を予想した。女子の大坂なおみ(日清食品)とともに快進撃を演じる錦織。悲願のグランドスラム制覇へ歩を進める29歳は準々決勝に辿り着けるか。

(THE ANSWER編集部)

プロ野球徹底ライブ中継&見逃し配信

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集