[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大坂なおみに殿堂女王も笑った!? “転倒後のNO発言”に海外ファン笑撃「可愛すぎる」

テニスの4大大会・全豪オープンで4回戦進出を決めた世界ランク4位の大坂なおみ(日清食品)。3回戦の同27位の謝淑薇(台湾)は逆転勝ちで16強入りとなったが、話題を呼んだ“ずっこけ後の一言”の反響が拡大している。終盤、ラリー中に転倒してヒヤリとさせたが、心配した主審に放った言葉に会場も笑いが発生。実際のシーンを大会公式SNSが「この反応は古典的なナオミ・オオサカだ」と動画付きで公開すると、海外ファンも「これは彼女がこの惑星で一番キュートな理由よ」などと笑撃が走っている。

世界ランク4位の大坂なおみ【写真:Getty Images】
世界ランク4位の大坂なおみ【写真:Getty Images】

3回戦の試合中の珍場面に名手クライシュテルスも“泣き笑い”で反応

 テニスの4大大会・全豪オープンで4回戦進出を決めた世界ランク4位の大坂なおみ(日清食品)。3回戦の同27位の謝淑薇(台湾)は逆転勝ちで16強入りとなったが、話題を呼んだ“ずっこけ後の一言”の反響が拡大している。終盤、ラリー中に転倒してヒヤリとさせたが、心配した主審に放った言葉に会場も笑いが発生。実際のシーンを大会公式SNSが「この反応は古典的なナオミ・オオサカだ」と動画付きで公開すると、海外ファンも「これは彼女がこの惑星で一番キュートな理由よ」などと笑撃が走っている。

【特集】「美しくなければならない」バレーボール女子代表“火の鳥NIPPON”の挑戦 / バレーボール女子日本代表(GROWINGへ)

 熱戦中に生まれた一言が、反響を拡大している。第2セット、5-4で迎えたサービスゲームだ。謝にフォアサイドを突かれたショットを追いかける大坂。しかし、力いっぱいに返した次の瞬間、右足から崩れ落ちるように転倒した。ラケットが3メートル以上転がり、体は仰向けに。どよめいた観衆も身を案じて静まり返った。

 主審から「大丈夫?」と声が飛ぶ。すると、大坂は起き上がって「NO!」。そう言った後でにっこり笑い、大丈夫と右手を挙げてジェスチャーを送った。会場はもちろん、実況席も大笑い。大坂らしいユーモアに対し、割れんばかりの拍手が降り注いだ。

 全豪公式ツイッターは「このファン(実際には主審)に対する大坂なおみの反応は、古典的な大坂なおみだ」と泣き笑いの絵文字をつけ、持ち前の“ナオミ節”が炸裂したことを動画付きで紹介していたが、さらにこの日はインスタグラムでも同じ動画を公開。ツイッターを合わせ、海外ファンの大反響が寄せられている。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信></a></div>
<div class=フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集