[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

メイウェザー騒動に全面支持者が登場 米3階級王者「彼のやる全てのこと称賛したい」

 格闘技イベント「RIZIN.14」でキックボクシングの那須川天心(TARGET)にTKO勝ちしたボクシング元5階級制覇王者のフロイド・メイウェザー(米国)。139秒のエキシビジョンマッチで10億円ともいわれるファイトマネーを手にした「Money(金の亡者)」は元6階級世界王者のマニー・パッキャオ(フィリピン)らかつてのライバルから批判を浴びているが、理解者が登場。米ボクシング界の3階級王者は「フロイドのやる全てのことを称賛したい」と支持している。

ボクシング元5階級制覇王者のフロイド・メイウェザー【写真:Getty Images】
ボクシング元5階級制覇王者のフロイド・メイウェザー【写真:Getty Images】

PFP2位クロフォードが敬意「彼はボクシング界の顔だったんだよ」

 格闘技イベント「RIZIN.14」でキックボクシングの那須川天心(TARGET)にTKO勝ちしたボクシング元5階級制覇王者のフロイド・メイウェザー(米国)。139秒のエキシビジョンマッチで10億円ともいわれるファイトマネーを手にした「Money(金の亡者)」は元6階級世界王者のマニー・パッキャオ(フィリピン)らかつてのライバルから批判を浴びているが、理解者が登場。米ボクシング界の3階級王者は「フロイドのやる全てのことを称賛したい」と支持している。

【特集】「サッカーを楽しむ」は今も― “炎の守護神”が現役生活で教えられたこと / サッカー 川口能活氏(GROWINGへ)

 大晦日のリングで圧倒的な強さを見せつけたメイウェザー。50戦無敗のレジェンドはキックボクシング界の神童を子供扱いしたが、ボクシングルールで体格差もあるエキシビジョンマッチで巨額のファイトマネーを手にした手法に様々な意見が出ていた。しかし、ここに来て全面的なメイウェザー支持者が登場した。

 WBO世界ウエルター級王者のテレンス・クロフォード(米国)だ。4月20日に元WBA・IBF世界スーパーライト級スーパー王者のアミール・カーン(英国)とタイトルマッチを行うPFP2位の王者は、英ボクシング誌「ボクシングニュース」電子版のインタビューに登場。メイウェザーがエキシビションマッチを戦うことについて、こう語ったという。

「全く問題ないよ。歴史を見れば、モハメド・アリだって(エキシビジョンマッチを)やったんだ。マイク・タイソンだってやっている。なぜ、彼がやってはいけないのか? 彼は引退しているけど、エンターテイメント界にとってはいいことじゃないか」

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
F1 F2 F3 全部観られるのはDAZNだけ
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集