[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

錦織に壮絶敗戦… 世界176位の奮闘に海外メディアも拍手「長きに渡り記憶される」

テニスの4大大会・全豪オープンは15日、男子シングルス1回戦で世界ランク9位の錦織圭(日清食品)が3-6、6-7、6-0、6-2、3-0の時点で同176位カミル・マイクシャク(ポーランド)の棄権により2回戦進出。一方、予選から勝ち上がった23歳は負傷により無念の敗退となったが、2セット先取するなど錦織をギリギリまで追い詰める奮闘。海外メディアも「この男に同情せざるを得ない」「とても長きに渡り記憶されるだろう」と称えている。

錦織相手に奮闘も敗退したマイクシャク【写真:Getty Images】
錦織相手に奮闘も敗退したマイクシャク【写真:Getty Images】

負傷棄権も善戦したマイクシャクに労いの声「同情せざるを得ない」

 テニスの4大大会・全豪オープンは15日、男子シングルス1回戦で世界ランク9位の錦織圭(日清食品)が3-6、6-7、6-0、6-2、3-0の時点で同176位カミル・マイクシャク(ポーランド)の棄権により2回戦進出。一方、予選から勝ち上がった23歳は負傷により無念の敗退となったが、2セット先取するなど錦織をギリギリまで追い詰める奮闘。海外メディアも「この男に同情せざるを得ない」「とても長きに渡り記憶されるだろう」と称えている。

【PR】コパ・アメリカは「DAZN」独占配信! いまなら2か月無料キャンペーン実施中!

 予選から勝ち上がり、錦織をジャイアントキリング寸前まで追い詰めた無名の23歳。不運の棄権となったが、初めてグランドスラム本戦で立ったコートで、マイクシャクの名を知らしめた。

「もし、メルボルン・パークが長きに渡り記憶されるであろうグランドスラムでのデビュー戦を目撃したとするなら、それはニシコリ相手のマイクシャクに違いない」

 こう速報したのは、米スポール専門局「FOXスポーツ」アジア版だった。6-3、7-6と怒涛の勢いで2セットを先取すると、錦織はラケットをコートに叩きつけて感情を露わにした。しかし、第3セットに悪夢を見た。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
今なら特設サイトからDAZN加入で2か月無料!
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集