[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

“レブロン2世”、またまた衝撃アリウープダンクに現地仰天「彼はミスするの?」

米大学バスケットボール、デューク大の“怪物”ザイオン・ウィリアムソンがまたまたド派手なダンクを決めた。2019-20年ドラフトの目玉が決めた衝撃のアリウープダンクを米放送局「ESPN」が公式ツイッターで動画を公開。現地ファンの反響を集めている。

デューク大のザイオン・ウィリアムソン【写真:Getty Images】
デューク大のザイオン・ウィリアムソン【写真:Getty Images】

デューク大の怪物が衝撃のアリウープダンクを決めるなど圧巻の30得点

 米大学バスケットボール、デューク大の“怪物”ザイオン・ウィリアムソンがまたまたド派手なダンクを決めた。2019-20年ドラフトの目玉が決めた衝撃のアリウープダンクを米放送局「ESPN」が公式ツイッターで動画を公開。現地ファンの反響を集めている。

【特集】「美しくなければならない」バレーボール女子代表“火の鳥NIPPON”の挑戦 / バレーボール女子日本代表(GROWINGへ)

 もはやこの男には普通のプレーかもしれない。8日(日本時間9日)のウェイクフォレスト大戦。前半の9分10秒。リバウンドを奪った味方のトレ・ジョーンズがドリブルで運び、ゴール前へふわりとしたパスを送った。すると待ってましたとばかりにザイオンは、跳びあがり、そのままボールを掴むと両手で豪快に叩き込んだ。

 大学NO1ダンカーとしては、もはや驚くに値しないのか。ザイオンが豪快なアリウープダンクをこともなげに決めるシーンを、ESPNは「ザイオンの近くにただ投げるだけで物事は進んでいく」と驚きをつづり動画を公開。米ファンをまた唸らせている。

「彼はダンクをミスするの?」
「パスも素晴らしいね」
「ザイオンにとって普通のアリウープだ」
「この少年はビーストだ」
「信じられない」
「基本となるアリウープだ」
「来年はニックスだ」

 レブロン2世の呼び声高いザイオンは、この試合でも30得点、10リバウンド、5アシストを記録。デューク大は87-65で勝利し、13勝1敗と快進撃を続けている。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信></a></div>
<div class=フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集