[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

高橋大輔、世界選手権辞退を海外はどう見た? 米記者「素晴らしい演技を再び見たい」

フィギュアスケートの全日本選手権は24日、男子フリーが行われ、ショートプログラム2位の高橋大輔(関大KFSC)が151.10点、合計239.62点で2位。優勝した宇野昌磨(トヨタ自動車)には及ばなかったが、6年ぶりに全日本の表彰台に上がった。未だ第一線で戦えることを証明した五輪メダリストだが、選考対象だった世界選手権(3月・埼玉)は辞退を表明。このニュースに米の名物コラムニストも反応している。

世界選手権の辞退を表明した高橋大輔【写真:Getty Images】
世界選手権の辞退を表明した高橋大輔【写真:Getty Images】

世界選手権の辞退を表明、米記者も反応

 フィギュアスケートの全日本選手権は24日、男子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)2位の高橋大輔(関大KFSC)が151.10点、合計239.62点で2位。優勝した宇野昌磨(トヨタ自動車)には及ばなかったが、6年ぶりに全日本の表彰台に上がった。未だ第一線で戦えることを証明した五輪メダリストだが、選考対象だった世界選手権(3月・埼玉)は辞退を表明。このニュースに米の名物コラムニストも反応している。

【PR】「本当に助かりますね」と感謝 高木美帆選手も選んだスポーツブラ「CW-X」をもっと詳しく知るならこちら

 4年ぶりの復帰からわずか5か月。久々の全日本の舞台で意地の演技を見せ、見事に表彰台に上がった高橋。その姿は観る者に感動を与えた。一方で日本で開催される世界選手権は辞退を表明。理由の一つには若手選手に道を譲るという意味合いがあるようだ。

 全日本の結果及び、世界一決定戦辞退の報を受け、長きに渡ってフィギュアスケートを取材する米国のコラムニスト、ジャッキー・ウォン氏はツイッターを更新した。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
プレミアリーグ8月10日開幕 DAZN独占配信
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集