[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

八村塁の「能力は進化を止めない」 米放送局が「大学バスケ界特筆すべき8人」に選出

米大学バスケットボール界で快進撃を続けるゴンザガ大。そこでエースとして君臨する八村塁は2019-20年NBAドラフトの1位候補として高い評価を受けているが、米メディアが「大学バスケ界の特筆すべき8人」の1人だと特集。「爆発のための大きなステップを歩み始めている」と脚光を浴びせている。

八村塁【写真:Getty Images】
八村塁【写真:Getty Images】

米放送局が大学バスケ界の金の卵8人を特集、ザイオンらと並び八村も選出

 米大学バスケットボール界で快進撃を続けるゴンザガ大。そこでエースとして君臨する八村塁は2019-20年NBAドラフトの1位候補として高い評価を受けているが、米メディアが「大学バスケ界の特筆すべき8人」の1人だと特集。「爆発のための大きなステップを歩み始めている」と脚光を浴びせている。

【特集】「日本全体にインパクトを」 代表主将が見据える日本ラグビー界の未来 / ラグビー リーチ・マイケル選手(GROWINGへ)

「2019年NBAドラフト:大学バスケットボール界の特筆すべき8人の並び」と題して大学バスケ界の金の卵を特集しているのは米放送局「CBSスポーツ」だった。デューク大のザイオン・ウィリアムソン、マレー大のジャ・モラントに続き3番目にピックアップされたのが八村だ。こう寸評をつけられている。

「ルイ・ハチムラはバスケを始めたのが13歳と遅く現在は20歳。6フィート8インチ(203センチ)の男は既に全米レベルでのポテンシャルを備えている。1試合平均で22.2得点、6.4リバウンド、1.6アシスト(前節までのスタッツ)を記録している。彼は多彩な面を持っており、オフェンス能力は進化を止めない」

 記事ではオフェンス面での特筆すべき数字を紹介。さらには八村が同大学において大きな役割を持つことに触れつつ、「緊迫した状況でもセンス、積極性を失わない。彼は今シーズン、爆発のための大きなステップを踏み始めている。ディフェンス相手に驚異のドリブルを見せ、彼の道を進んでいる。その大きさと力強さは彼自身の助けになっている」と著しい進化を遂げていることと称賛している。

 9連勝のあと2連敗とやや失速気味のゴンザガ大。けが人が多く、ある程度固定されたメンバーで連戦を続けていることで疲れが出始めているようだ。正念場で踏ん張れるかどうかは、エース次第。今後の活躍でさらに評価を高めたいところだ。

(THE ANSWER編集部)

FIBAバスケットボールワールドカップ2019 日本代表戦・全試合ライブ中継

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
FIBAバスケットボールワールドカップ2019 日本代表戦・全試合ライブ中継
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集