[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

4年ぶり優勝のタカマツ、ビッグタイトルも通過点強調 「東京五輪でV2が最後の目標」

ビッグタイトルも2020年への通過点強調

 世界選手権の優勝ペアと、年間成績の上位ペアの計8組しか出場できない大会で、2人は全勝優勝を飾った。しかし、高橋は「ビッグタイトル? そうなのかという感じ。世界選手権とかも、あまりタイトルに執着していない。東京五輪で2連覇が、バドミントン人生最後の目標」と話し、試合内容や4年前とは異なる全勝(前回はグループリーグ第3戦で敗戦)については素直に喜んだが、大きな目標に向けての通過点に過ぎないとの考え方も示した。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 今大会では、高橋が後衛から様々な球を打ち分けて相手の選択肢を絞り込み、返球を予測した松友がネット前で仕留める形が多かったが、2人とも「これ(が得意)という形は、自分たちにはない」と強調した。得意な形をどう出すか、相手の特長をどう封じるかが普通の戦略だが、2人はパターンの変化への対応力をテーマに置いている。その点、グループリーグで破った中国ペアと準決勝で再戦した際には、相手がやり方を変えて来たことに面白みを感じ、撃破できた喜びをにじませていた。

 相手の狙いさえ分かれば、攻略できるパターンへと2人が共通認識を持って、その場で変化させていく――。五輪連覇に向けての進化は、モチベーション低下による苦難の時を経て、結果を伴い、形が見えてきた。

(平野 貴也 / Takaya Hirano)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集