[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

驚異の14歳トルソワだけじゃない 露ジュニアの異次元決戦に米記者「なんという対決」

フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルが6日からカナダ・バンクーバーで開幕する。アリーナ・ザギトワ(ロシア)、紀平梨花(関大KFSC)、宇野昌磨(トヨタ自動車)らが出場するシニアはもちろん、ジュニアGPファイナルにも注目。女子は驚異の4回転ルッツ―3回転ループを練習で決めた14歳アレクサンドラ・トルソワらがエントリー。米メディアは圧倒的なロシア旋風に注目している。

ジュニアGPファイナルで優勝を争うトルソワ(左)とコストルナヤ【写真:Getty Images】
ジュニアGPファイナルで優勝を争うトルソワ(左)とコストルナヤ【写真:Getty Images】

米メディアがトルソワら3強の異次元の争いに注目

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルが6日からカナダ・バンクーバーで開幕する。アリーナ・ザギトワ(ロシア)、紀平梨花(関大KFSC)、宇野昌磨(トヨタ自動車)らが出場するシニアはもちろん、ジュニアGPファイナルにも注目。女子は驚異の4回転ルッツ―3回転ループを練習で決めた14歳アレクサンドラ・トルソワらがエントリー。米メディアは圧倒的なロシア旋風に注目している。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 練習とは言え、男子を含めても過去に類を見ない驚異的なコンビネーションを成功させたトルソワ。だがそれだけじゃない。4回転ルッツを跳ぶアンナ・シェルバコワ、アリョーナ・コストルナヤもいる。出場する6人中5人がロシア選手。ザギトワやエフゲニア・メドベージェワに続けとばかりに、しのぎを削ってきた。

 異次元の戦いが展開されそうなジュニア女子の頂上決戦。米国のジャッキー・ウォン記者のブログメディア「ロッカースケーティング」はプレビューを展開。「何という対決が行われるのでしょう」と注目している。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集