[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ザギトワ、決戦の地へ“出発の1枚”に続々反響「勝利を掴んで」「素晴らしい旅に」

フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルが6日からカナダ・バンクーバーで開幕する。平昌五輪金メダリストで、GPファイナル連覇がかかるアリーナ・ザギトワ(ロシア)は、決戦の地へ向けて出発した。振付を務めるダニイル・グレイヘンガウス氏が自身のインスタグラムに機内での様子を投稿。ファンからは続々とエールが送られている。

GPファイナル連覇がかかるザギトワ【写真:Getty Images】
GPファイナル連覇がかかるザギトワ【写真:Getty Images】

振付師のグレイヘンガウス氏が機内の様子を撮影

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルが6日からカナダ・バンクーバーで開幕する。平昌五輪金メダリストで、GPファイナル連覇がかかるアリーナ・ザギトワ(ロシア)は、決戦の地へ向けて出発した。振付を務めるダニイル・グレイヘンガウス氏が自身のインスタグラムに機内の様子を投稿。ファンからは続々とエールが送られている。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 実にリラックスした表情だ。機内で撮られた1枚、少し大人びた表情のザギトワは黒の装いに身を固めている。その隣には頼れる27歳のイケメン振付師グレイヘンガウス氏が。奥の座席にはヴィクトリヤ・シニツィナと、パートナーのニキータ・カツァラポフの姿もあった。

 決戦の地に乗り込む五輪女王らに、ファンからもエールが続々。「頑張って勝利を掴んで」「あなたを信じている」「素晴らしい旅にしてね」「ベストを尽くして」「何と素晴らしい写真」などとコメントがつけられていた。

 身長が7センチ伸びたとも言われるが、体型の変化をものともせず、今季も3連勝。ショートプログラム、フリー共に新基準での世界最高得点をマークしており、今大会もV候補の本命だ。日本の16歳・紀平梨花(関大KFSC)らとの対戦にも注目が集まるが、まずは万全の姿を見たい。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集