[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

止まらない本田圭佑、圧巻の3戦連発に地元メディア絶賛「正真正銘の大迫力見せた」

海外サッカーのオーストラリアAリーグ、メルボルン・ビクトリーの元日本代表MF本田圭佑が1日、リーグ第6節ウェスタン・シドニー・ワンダラーズ戦で3戦連発となる先制ヘディング弾をマーク。今季4点目でチームを4連勝に導いた。チーム公式ツイッターは「堂々たるフィニッシュ」と本田のファインゴールを動画付きで公開しているが、地元メディアのほか、かつて在籍したオランダからも「ホンダを忘れてはならない!」と絶賛が届いている。

メルボルン・VのMF本田圭佑【写真:Getty Images】
メルボルン・VのMF本田圭佑【写真:Getty Images】

3戦連発の今季4点目となった本田の鮮烈ヘッド弾に称賛続々

 海外サッカーのオーストラリアAリーグ、メルボルン・ビクトリーの元日本代表MF本田圭佑が1日、リーグ第6節ウェスタン・シドニー・ワンダラーズ戦で3戦連発となる先制ヘディング弾をマーク。今季4点目でチームを4連勝に導いた。チーム公式ツイッターは「堂々たるフィニッシュ」と本田のファインゴールを動画付きで公開しているが、地元メディアのほか、かつて在籍したオランダからも「ホンダを忘れてはならない!」と絶賛が届いている。

【特集】5人制元日本代表はなぜ3×3で現役復帰したのか 「バスケ界に恩返しを」 / バスケットボール・渡邉拓馬選手インタビュー(GROWINGへ)

 本田が止まらない。0-0で迎えた前半11分だ。左サイドから裏のスペースに上がったクロスに対し、素早く走り込んだ背番号4。相手ディフェンスの裏に入り、GKの動きを冷静に把握すると、しっちりと頭で合わせ、ファーサイドに叩き込んだ。一気に熱狂に沸くスタジアム。3戦連発となる先制点の瞬間だ。本田は歓喜を爆発させ、感情を露わにした。

 チーム公式ツイッターは「華麗なパスワーク、堂々とした本田のフィニッシュ」とつづり、実際のゴールシーンを動画付きで速報した。試合も4-0と大勝に導いた背番号4について、地元メディアも高く評価している。

 地元紙「ヘラルドサン」は「本田はゴールを脅かす正真正銘の大迫力を見せた。全てを飲み込む渦のようなロングレンジからの爆裂シュートもその1つだ」と報道。衛星放送「FOXスポーツ」オーストラリア版は「本田はマン・オブ・ザ・マッチ級のパフォーマンスを発揮した」とレポートした。

 さらに、衛星放送「FOXスポーツ」オランダ版公式ツイッターも「本田を忘れてはならない! トイヴォネンのアシストにうまく合わせた鮮烈ヘッド!」と興奮気味につづり、かつて活躍した“古巣”オランダも称えていた。32歳にしてなお、挑戦と進化をやめない本田。3戦連発に満足することなく、チームを牽引していく。

(THE ANSWER編集部)

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集