[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 錦織8強、復調途上で「堅実なプレーができた理由」明かす 「今日は本当に…」

錦織8強、復調途上で「堅実なプレーができた理由」明かす 「今日は本当に…」

男子テニスのジュネーブ・オープンは23日(日本時間24日)、2回戦が行われ、世界ランキング9位の錦織圭(日清食品)が同88位のミカエル・ククシュキン(カザフスタン)を6-4、6-3で下し、初戦突破。全仏オープンに向けて緊急参戦した今大会で白星発進を決め、「サーブが良かった」と自信を浮かべている。

ジュネーブOP初戦突破、全仏へ緊急参戦「フィジカル的に今すごくフィット」

 男子テニスのジュネーブ・オープンは23日(日本時間24日)、2回戦が行われ、世界ランキング9位の錦織圭(日清食品)が同88位のミカエル・ククシュキン(カザフスタン)を6-4、6-3で下し、初戦突破。全仏オープンに向けて緊急参戦した今大会で白星発進を決め、「サーブが良かった」と自信を浮かべている。

「ニシコリがジュネーブで好発進」と特集したのは、ATPワールドツアー公式サイトだ。

 錦織が突如参戦を決めたジュネーブの地で躍動した。「いい1週間にできればいい」と語っていた初戦。ククシュキンを寄せ付けず、ストレートで圧倒した。

「今日はサーブが本当に良かった。それがとても堅実なプレーができた理由だと思う。今日は全てが良かった」

 記事によると、錦織はククシュキン戦後にこう語ったといい、この日はサービスエースを6度記録。右手首の痛みの影響を感じさせない充実ぶりを示した。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー