[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

錦織撃破、203cm巨人の“ロケット・フォアハンド”に海外驚愕「自身最高?」

男子テニスのツアー最終戦「Nitto ATPファイナルズ」(英ロンドン)は13日、1次リーグ第2戦が行われ、世界ランク9位の錦織圭(日清食品)が同6位のケビン・アンダーソン(南アフリカ)に0-6、1-6で敗戦。

「Nitto ATPファイナルズ」1次リーグ第2戦で対戦したケビン・アンダーソン(左)と錦織圭【写真:Getty Images】
「Nitto ATPファイナルズ」1次リーグ第2戦で対戦したケビン・アンダーソン(左)と錦織圭【写真:Getty Images】

錦織に完勝したアンダーソンの強烈なフォアが話題

 男子テニスのツアー最終戦「Nitto ATPファイナルズ」(英ロンドン)は13日、1次リーグ第2戦が行われ、世界ランク9位の錦織圭(日清食品)が同6位のケビン・アンダーソン(南アフリカ)に0-6、1-6で敗戦。わずか1ゲームしか奪えず、完敗を喫した。ATPは絶好調アンダーソンが鋭利すぎるクロスを決めるシーンを「ロケット・フォアハンド」とつづり動画で公開している。

【特集】5人制元日本代表はなぜ3×3で現役復帰したのか 「バスケ界に恩返しを」 / バスケットボール・渡邉拓馬選手インタビュー(GROWINGへ)

 この日のアンダーソンを破るのは至難の業だったのか……。ショットはキレキレだった。第1セットを0-6で落とすと、第2セットも5ゲームを連取され、迎えた第6ゲーム。錦織のサービスからのラリー。フォアを打ち合う展開となり、錦織が角度をつけた強烈なフォアハンドで決めにいったのだが、次の瞬間にアンダーソンが上回った。

 錦織が打ってきた方向に、さらに角度をつけたクロスを叩き込んだ。錦織は追いつけない。203センチのパワフルな男は右拳をがっちりと握った。ATPが公式インスタグラムで「自身最高のパフォーマンス? ロケット・フォアハンドを見てみよう」とつづり動画で公開。ATP公式中継サイト「テニスTV」でも同様のシーンを公開しているが、ファンからは驚きの声が上がっている。

「アンダーソンは絶好調」
「悲しくも、ニシコリは全く機能していなかった」
「マジかよ」
「ニシコリ最悪のパフォーマンス」
「モンスターなのか?」
「この男は決勝を制すだろう」
「パワフル」
「非現実的な男」

 絶好調のアンダーソンの前に屈した錦織は1勝1敗となり、1次リーグ最終戦のドミニク・ティエム(オーストリア)戦に準決勝進出をかけることとなった。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集