[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 井上尚弥は「この惑星最強のパンチャー」 WBSS代表も仰天「どこの会場でも話題に」

井上尚弥は「この惑星最強のパンチャー」 WBSS代表も仰天「どこの会場でも話題に」

ボクシングのワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)バンタム級トーナメント1回戦は全てのカードを消化し、WBA王者・井上尚弥(大橋)ら準決勝進出の4選手が出揃った。WBSSプロモーターを務めるカレ・ザワーランド氏が「THE ANSWER」の単独取材に応じ、猛者揃いのバンタム級大会で「優勝候補は間違いなく、明確にイノウエだ」と断言。3階級で行われているWBSSシーズン2の「主役」と認定している。

WBA王者・井上尚弥【写真:Getty Images】
WBA王者・井上尚弥【写真:Getty Images】

WBSS代表のザワーランド氏を単独取材

 ボクシングのワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)バンタム級トーナメント1回戦は全てのカードを消化し、WBA王者・井上尚弥(大橋)ら準決勝進出の4選手が出揃った。WBSSプロモーターを務めるカレ・ザワーランド氏が「THE ANSWER」の単独取材に応じ、猛者揃いのバンタム級大会で「優勝候補は間違いなく、明確にイノウエだ」と断言。3階級で行われているWBSSシーズン2の「主役」と認定している。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 井上と準決勝で戦うIBF王者エマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)、世界戦最短の11秒KO記録保持者のWBO王者ゾラニ・テテ(南アフリカ)、5階級制覇王者で“フィリピンの閃光”と呼ばれるドネアがWBAスーパー王者のベルトを戴冠して4強に駒を進めた。

 実力者揃いの豪華セミファイナルとなったが、ザワーランド氏の目には優勝候補の存在は1人しか映っていなかった。

「バンタム級は1回戦が終わりました。10日にシカゴで行われるクルーザー級大会で1回戦全日程が終了します。今大会の優勝候補についてですが、間違いなく、明確にナオヤ・イノウエだ。個人的にはそう断言します」

 プロモーターとして常々中立な立場を強調しているザワーランド氏だが、「Naoya Inoue」の名前を挙げることにためらいを見せなかった。

「ブックメーカーを見ても、どの試合のパフォーマンスを見ても、本命はイノウエで間違いなしです。週末はシカゴに行きますが、今大会どの町に行っても、どんな会場でもイノウエの話題になります。オーランドの会場ではイノウエのチャントも巻き起こったのですから。世界のボクシングファンのハートに、あのセンセーションなノックアウトを焼き付けることに成功したのです」

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー