[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • え、この体勢で!? “空手キックボレー弾”に米ファン仰天「歴史に刻まれる」

え、この体勢で!? “空手キックボレー弾”に米ファン仰天「歴史に刻まれる」

米メジャーリーグサッカー(MLS)で、まるで空手のキックのような体勢から放ったシュートでゴールが生まれ話題を呼んでいる。跳ね返ってルーズとなったボールに飛び上がって“空手キック”をお見舞い。見事にゴールネットを揺らすシーンを、MLSが公式SNSで動画で公開。「カラテ・キッドのゴールはソルトレークの歴史に刻まれる」などとアクロバティックなゴールが称賛を浴びている。

レアル・ソルトレークのMFダミル・クレイラフ【写真:Getty Images】
レアル・ソルトレークのMFダミル・クレイラフ【写真:Getty Images】

米MLSで飛び出した“空手キックボレー弾”が話題

 米メジャーリーグサッカー(MLS)で、まるで空手のキックのような体勢から放ったシュートでゴールが生まれ話題を呼んでいる。跳ね返ってルーズとなったボールを飛び上がって“空手キック”をお見舞い。見事にゴールネットを揺らすシーンを、MLSが公式SNSで動画で公開。「カラテ・キッドのゴールはソルトレークの歴史に刻まれる」などとアクロバティックなゴールが称賛を浴びている。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 驚愕のゴールが生まれたのは、1日(日本時間2日)に行われたMLSのプレーオフ、ロサンゼルスFCとレアル・ソルトレークの一戦だった。1-2の後半13分。ゴール前の混戦からルーズになったボールがレアル・ソルトレークのクロアチア人MFダミル・クレイラフの元へ。向かってきたボールに対し、飛び上がるとゴールに正対したままジャンピングボレーを繰り出した。

 まるで空手のキックのような体勢から放たれたシュートはゴールの右ポスト内側を直撃し、ネットを揺らした。なんともアクロバティックな同点ゴールをMLSの公式ツイッターは「レアル・ソルトレークは西地区の準決勝でロサンゼルスFC相手に唖然とさせた」、また同インスタグラムでは「クレイラフはカラテ・キッドだ」とつづり、それぞれ動画で公開している。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー