[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 大坂なおみを撃破 ケルバーは“149分の熱闘”誇る「今夜は2人とも良かった」

大坂なおみを撃破 ケルバーは“149分の熱闘”誇る「今夜は2人とも良かった」

女子テニスのツアー最終戦、WTAファイナル(シンガポール、DAZN独占生中継)は24日、1次リーグ第2戦で世界ランク4位・大坂なおみ(日清食品)が同2位のアンゲリク・ケルバー(ドイツ)に4-6、7-5、4-6で2戦連続2時間超の死闘の末に敗れ、2連敗となった。

ケルバーに敗れた大坂なおみ【写真:小林 靖】
ケルバーに敗れた大坂なおみ【写真:小林 靖】

フルセットの末に大坂を撃破「彼女は本当に素晴らしかった」

 女子テニスのツアー最終戦、WTAファイナル(シンガポール、DAZN独占生中継)は24日、1次リーグ第2戦で世界ランク4位・大坂なおみ(日清食品)が同2位のアンゲリク・ケルバー(ドイツ)に4-6、7-5、4-6で2戦連続2時間超の死闘の末に敗れ、2連敗となった。第2試合でキキ・ベルテンス(オランダ)がスローン・スティーブンス(米国)に勝てば、大坂は第3戦を待たずして敗退が決まる。勝ったケルバーは今大会初勝利となった。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 2時間29分超の死闘を制し、今大会初勝利を挙げたケルバー。試合後のインタビューでは「彼女は本当に素晴らしかった」と死力を尽くした大坂を称えた。「今夜は2人とも良かったと思う。シンガポールでプレーできるのは特別で、できるだけ楽しもうと心がけている。試合の入りが良かった」と試合を振り返った。

 さらに「第2セットは際どかったけど、彼女が大事な場面をものにした。第3セットも厳しかった。本当にワンポイント、ツーポイントの差」と僅差の勝利と明かした。その上で「最高の気分。まだ先は長いし、1試合1試合集中しないと。今年最後の大会だし、限界まで自分を追い込みたい」と決意を語っていた。

(THE ANSWER編集部)

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー