[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 宮原知子は「完璧だった」 貫禄V2に米名手も賛辞「エネルギーに満ち溢れている」

宮原知子は「完璧だった」 貫禄V2に米名手も賛辞「エネルギーに満ち溢れている」

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第1戦のスケートアメリカは21日(日本時間22日)、女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)首位の宮原知子(関大)が145.85点をマークし、合計219.71点で2連覇を達成した。2位は合計213.90点の坂本花織(シスメックス)が入り、日本勢が1、2位を独占した。進化を見せつけ、V2を果たした日本のエースに対し、平昌五輪メダリストの名手は「彼女は完璧だった」と賛辞を送っている。

宮原知子【写真:Getty Images】
宮原知子【写真:Getty Images】

平昌五輪団体銅メダルのリッポン称賛「彼女は完璧だった」

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第1戦のスケートアメリカは21日(日本時間22日)、女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)首位の宮原知子(関大)が145.85点をマークし、合計219.71点で2連覇を達成した。2位は合計213.90点の坂本花織(シスメックス)が入り、日本勢が1、2位を独占した。進化を見せつけ、V2を果たした日本のエースに対し、平昌五輪メダリストの名手は「彼女は完璧だった」と賛辞を送っている。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 シーズンオフの鍛錬が実を結んだ。宮原が最高の結果でGPシリーズを幕開けだ。タンゴのリズムに合わせた演技は昨季からジャンプに安定感が増し、ミスなく披露。「ミス・パーフェクト」が一段と成長した印象を残し、大会連覇を達成した。海外から高い評価を受けた好演だったが、平昌五輪メダリストの名手も賛辞を送った。

 平昌五輪団体銅メダルに貢献したアダム・リッポン(米国)は、自身のツイッターで「サトコ・ミヤハラはエネルギーに満ち溢れている」と賛辞を送った。返信欄でファンとやりとりし、さらに「彼女は完璧だったという意味だ。できればYouTubeで彼女のスケート・アメリカの演技を見てほしいよ」と呼びかけた。

 現役スケーターを魅了し、見事に表彰台の真ん中に立った宮原。昨季は故障から復帰明けのシーズンだったが、今季は万全の調整を積み、飛躍を感じさせている。

(THE ANSWER編集部)

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー