[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 宮原知子、米メディア「フリー今季NO1投票」で優勝 世界女王抑えて1位に

宮原知子、米メディア「フリー今季NO1投票」で優勝 世界女王抑えて1位に

女子フィギュアの宮原知子(関西大学・木下グループ)は左股関節の疲労骨折で2016-17年シーズンの後半を欠場したが、離脱前に見せていた華麗なフリーの演技は、世界選手権2連覇したロシアの妖精を凌ぐほど、ファンにとって印象深かったようだ。米メディアが実施した「今季のフリーNO1ファン総選挙」で、映画「スター・ウォーズ」のレイア姫へのオマージュとなった宮原の名演技はエフゲニア・メドベージェワ(ロシア)を抑えて1位に選出された。

シーズン後半欠場も「レイア姫」でファン魅了、世界女王メドベージェワは2位

 女子フィギュアの宮原知子(関西大学・木下グループ)は左股関節の疲労骨折で2016-17年シーズンの後半を欠場したが、離脱前に見せていた華麗なフリーの演技は、世界選手権2連覇したロシアの妖精を凌ぐほど、ファンにとって印象深かったようだ。米メディアが実施した「今季のフリーNO1ファン総選挙」で、映画「スター・ウォーズ」のレイア姫へのオマージュとなった宮原の名演技はエフゲニア・メドベージェワ(ロシア)を抑えて1位に選出された。

 米スケート専門メディア「icenetwork」は公式ツイッターで「2016-17年シーズンで女子スケーターでベストフリーは誰?」とアンケート企画を実施。投票機能を使ってファン投票を呼びかけた。

 宮原はメドベージェワ、樋口新葉(日本橋女学館高)、長洲未来(アメリカ)とともにノミネートされたが、日本のエースがNO1に輝いた。

1位 宮原知子 43%
2位 エフゲニア・メドベージェワ 32%
3位 樋口新葉 13%
4位 長洲未来 12%

 スターウォーズのヒロイン、レイア姫のテーマソング「プラネッツ」で華麗な舞いを演じた宮原が最多の43%を獲得。映画「ものすごくうるさくて、あり得ないほど近い」のテーマソングを使用した2位メドジェージェワの32%に10ポイント差をつけて1位に輝いた。樋口の「シェヘラザード」が13%の3位、長洲の「ウィナー・テイクス・イット・オール」が12%の4位で続いた。

1 2
全国高体連公式 インターハイ応援サイト
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー