[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

まさに怪奇現象!? 空振りでバットが粉砕… 衝撃シーンに米困惑「どういうこと?」

米大リーグで、まさに怪奇現象のような衝撃のシーンが反響を呼んでいる。メッツの剛腕、ノア・シンダーガードが打席で空振りした際に、なんとバットが根元から粉砕。ボールに当たってもいないのにだ。一体何が起きたのか……? 不可思議すぎる事態の一部始終を現地メディアが公開。ファンを唖然とさせている。

打席では珍事がありながらも、見事完封勝利でシーズンを締めくくったメッツのノア・シンダーガード【写真:Getty Images】
打席では珍事がありながらも、見事完封勝利でシーズンを締めくくったメッツのノア・シンダーガード【写真:Getty Images】

当たっていないのにバットが粉砕、衝撃シーンが米で話題

 米大リーグで、まさに怪奇現象のような衝撃のシーンが反響を呼んでいる。メッツの剛腕、ノア・シンダーガードが打席で空振りした際に、なんとバットが根元から粉砕。ボールに当たってもいないのにだ。一体何が起きたのか……? 不可思議すぎる事態の一部始終を現地メディアが公開。ファンを唖然とさせている。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 なぜこんなことが起きたのか。30日(日本時間10月1日)の本拠地マーリンズ戦。0-0の3回1死、打席に入ったシンダーガードは1ストライクからの2球目。右腕サンディ・アルカンタラの外寄りの92マイル(約148キロ)を強振した。次の瞬間だ。バットが飛んで行ったのだ。

 手からバットがすっぽ抜けたのか? それともファウルでバットが折れたのか? そのどちらでもなかった。ただの空振りだったが、根元からバットが砕けちった。シンダーガードの手に残ったのはグリップのわずかな部分だけ。見るも無残な状況に、剛腕は苦笑い。逆にベンチのチームメートは大爆笑だ。

 まさかの一部始終を、現地放送局「スポーツネット・ニューヨーク」が公式ツイッターで「ノア・シンダーガードがボールに接触せずにバットを折る」と題して公開。またMLB公式サイトの動画コーナー「Cut4」も公式ツイッターに「ノア・シンダーガードがバットを折る スイング&ミスで……」とつづり、衝撃シーンをお披露目している。

 ファンも度肝を抜かれたようで、驚愕のコメントが殺到。「これはクレイジーだ」「これはストライクなの?」「冗談でしょ?」「彼はもっと丈夫なバットが必要だな」「何が起こったのか説明がつかない」などと唖然としている。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集