[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • ザギトワ、今季も強い 圧倒Vに米記者賛辞「世界新記録を成し遂げるに十分なもの」

ザギトワ、今季も強い 圧倒Vに米記者賛辞「世界新記録を成し遂げるに十分なもの」

フィギュアスケートのネーベルホルン杯(ドイツ)は28日、女子フリーで平昌五輪金メダリストのショートプログラム(SP)首位、アリーナ・ザギトワ(ロシア)が158.50点をマーク。女子世界最高となる合計238.43点を叩き出し、圧倒的な強さで今季初戦を優勝で飾った。2位以下に30点近い差をつけ、海外記者も「世界新記録を成し遂げるのに十分なものだった」と賛辞を送っている。

アリーナ・ザギトワ【写真:Getty Images】
アリーナ・ザギトワ【写真:Getty Images】

今季初戦ネーベルホルン杯で合計238.43点、2位以下に30点近い差で圧勝

 フィギュアスケートのネーベルホルン杯(ドイツ)は28日、女子フリーで平昌五輪金メダリストのショートプログラム(SP)首位、アリーナ・ザギトワ(ロシア)が158.50点をマーク。女子世界最高となる合計238.43点を叩き出し、圧倒的な強さで今季初戦を優勝で飾った。2位以下に30点近い差をつけ、海外記者も「世界新記録を成し遂げるのに十分なものだった」と賛辞を送っている。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 五輪女王が堂々たる演技を見せた。昨季までのチュチュのスタイルを一変させ、黒と赤の衣装で新プログラムの「カルメン」を披露。後半に連続3回転を成功させるなど、質の高い演技を見せつけた。フリーも1位となる158.50点をマーク。ルール変更に伴い、得点記録はリセットされており、合計238.43点は新たな世界最高得点となった。

 米国の熟練記者、フィリップ・ハーシュ氏は「オリンピック・チャンピオンのアリーナ・ザギトワはネーベルカップで良いデビューを飾った。ミスはわずかで、彼女の2回の滑りは世界新記録を成し遂げるのに十分なものだった。彼女はSPでの79点に加えて、158.50点を今日のフリーで得た」とツイート。新たな世界最高得点に足る内容だったと賛辞を送っている。

 今後のグランプリ(GP)シリーズへ弾みをつけたザギトワ。新シーズン、どんな活躍を見せてくれるのか、期待が膨らむ今季初戦となった。

(THE ANSWER編集部)

DAZN(ダゾーン)|スポーツを観よう! ライブも見逃した試合も いつでも、どこでも
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー