[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、最多タイ22号弾を現地称賛 「素晴らしい1年を締めくくろうとしている」

米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手は26日(日本時間27日)、本拠地レンジャーズ戦に「4番・DH」でスタメン出場。第4打席で、日本ハム時代の同僚マーティンから左翼席へ決勝の22号ソロを放った。日本ハム時代の2016年にマークした自身最多に並ぶ一撃で、新人王獲得へ前進。4打数2安打2打点で打率を.283へ上昇させた。MLBは公式ツイッターで鮮やかな逆方向への一発を公開。ファンからは新人王を望む声が噴出していたが、現地メディアからも続々と称賛が送られている。

22号本塁打を放ったエンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】
22号本塁打を放ったエンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】

自己最多タイ22号に現地メディアも続々称賛

 米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手は26日(日本時間27日)、本拠地レンジャーズ戦に「4番・DH」でスタメン出場。第4打席で、日本ハム時代の同僚マーティンから左翼席へ決勝の22号ソロを放った。日本ハム時代の2016年にマークした自身最多に並ぶ一撃で、新人王獲得へ前進。4打数2安打2打点で打率を.283へ上昇させた。MLBは公式ツイッターで鮮やかな逆方向への一発を公開。ファンからは新人王を望む声が噴出していたが、現地メディアからも続々と称賛が送られている。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 大谷が元チームメートの渾身のストレートを完璧にはじき返した。2-2の8回1死走者なしの場面で迎えた第4打席。マーティンの2ボール2ストライクからの6球目だ。外寄りの95.7マイル(約154キロ)のフォーシームを、鮮やかに流し打った。力感のないスイングから放たれた打球は失速することなく左翼スタンドを越えた。

 ダイヤモンドを一周すると、ベンチ前で出迎えたトラウトとがっちり握手。そしてベンチの中ではチームメートから熱い祝福を受けた。

 勝利を引き寄せる、美しい22号ソロ。エンゼルスの地元紙「オレンジ・カウンティ・レジスター」は「実りあるシーズンを終えたアンドリュー・ヒーニーが、オオタニのホームランで勝利」と題して試合をレポート。「オオタニはトミー・ジョン手術を前に、素晴らしい打撃シーズンを締めくくろうとしている」と称賛を送っている。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集