[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 大坂、VS元世界1位の決勝は「難しい試合に」 新ゲン担ぎ「おにぎり」の理由も告白

大坂、VS元世界1位の決勝は「難しい試合に」 新ゲン担ぎ「おにぎり」の理由も告白

テニスの「東レ パンパシフィックオープン」(アリーナ立川立飛)は22日、シングルス準決勝で世界ランク7位の第3シード・大坂なおみ(日清食品)は同37位のカミラ・ジョルジ(イタリア)を6-2、6-3で下し、全米オープンから10連勝で決勝進出。6戦連続ストレート勝ちで2年ぶりにファイナルに駒を進め、凱旋Vに王手をかけた。23日の決勝では元世界ランク1位のカロリナ・プリスコバ(チェコ)と初優勝をかけて対戦する。試合後の会見では「難しい試合になる」と気を引き締めた。

試合後会見での大坂なおみ【写真:荒川祐史】
試合後会見での大坂なおみ【写真:荒川祐史】

初Vをかけてプリスコバと激突、過去1勝1敗「優れていることは分かっている」

 テニスの「東レ パンパシフィックオープン」(アリーナ立川立飛)は22日、シングルス準決勝で世界ランク7位の第3シード・大坂なおみ(日清食品)は同37位のカミラ・ジョルジ(イタリア)を6-2、6-3で下し、全米オープンから10連勝で決勝進出。6戦連続ストレート勝ちで2年ぶりにファイナルに駒を進め、凱旋Vに王手をかけた。23日の決勝では元世界ランク1位のカロリナ・プリスコバ(チェコ)と初優勝をかけて対戦する。試合後の会見では「難しい試合になる」と気を引き締めた。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 要所でサーブが冴え渡り、ジョルジを圧倒した大坂。試合後の会見では「今日はとてもよくできた。相手もしっかりと準備して入ってくると思った。波に乗ってしまうと勝つことができない相手。彼女はそういう試合をこなしてきたし、私もベストを尽くして対抗することだけだった」と振り返った。

 コート上のインタビューでは「緊張してた。(理由は)なんか、わかんない」と日本語でナオミ節を炸裂。「本当に決勝に行きたかったからだと思う」と続け、いつもゲン担ぎでベーグルを食べている朝食について、今大会は「コンビニのおにぎり。サーモンと梅」であることを明かし、会場の笑いを誘った。

 その理由について「サーモンが好きだから」と笑顔を振りまいた大坂。決勝で戦うプリスコバは過去1勝1敗。「優れていることは分かっている。すべてのショットを持っているし、難しい試合になる」と気を引き締めた。

 それでも、最後は日本語でメッセージを求められると「こんにちは。応援ありがとうございました。今日、じゃない……昨日、じゃない……明日、頑張ります!」とユーモアを交え、優勝を誓った。

(THE ANSWER編集部)

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー