[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 大坂なおみの強さは驚異的! 10連勝中、失セットは1、ブレーク許したのも6度だけ

大坂なおみの強さは驚異的! 10連勝中、失セットは1、ブレーク許したのも6度だけ

テニスの「東レ パンパシフィックオープン」(アリーナ立川立飛)は22日、シングルス準決勝で世界ランク7位の第3シード・大坂なおみ(日清食品)は同37位のカミラ・ジョルジ(イタリア)を6-2、6-3で下し、全米オープンから10連勝で決勝進出。6戦連続ストレート勝ちで2年ぶりにファイナルに駒を進め、凱旋Vに王手をかけた。

圧倒的な強さで決勝進出を決めた大坂なおみ【写真:荒川祐史】
圧倒的な強さで決勝進出を決めた大坂なおみ【写真:荒川祐史】

WTAインサイダーが驚異のデータを紹介、10試合でブレーク許したのは6度だけ

 テニスの「東レ パンパシフィックオープン」(アリーナ立川立飛)は22日、シングルス準決勝で世界ランク7位の第3シード・大坂なおみ(日清食品)は同37位のカミラ・ジョルジ(イタリア)を6-2、6-3で下し、全米オープンから10連勝で決勝進出。6戦連続ストレート勝ちで2年ぶりにファイナルに駒を進め、凱旋Vに王手をかけた。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 強すぎる。圧巻のストレートでイタリア美女ジョルジを破り、日本での初優勝に王手をかけた。7連勝で頂点に立った全米オープンに続いて、今大会でも3連勝。破竹の10連勝中、失ったのはわずかに1セットだけ。相手をねじ伏せ続けている。

「WTAインサイダー」はツイッターで「ここまで10連勝、21セット中20セットで勝利。この期間でブレイクされたのはわずか6度。今週の東京では1度のみ」という驚異のデータを紹介。1セットしか失っていないと同時に、ブレークポイントを与えたのも10試合で6度だけ。今大会でも前日(21日)のバルボラ・ストリコバ(チェコ)に1度許しただけ。つけ入るスキを与えていないのだ。

 もはや無敵状態に入った大坂。決勝の相手は元世界ランク1位のカロリナ・プリスコバ(チェコ)。2016年全米準Vの強豪で、過去の対戦は1勝1敗だが、今の大坂の勢いなら一気に飲み込んでしまいそうだ。

(THE ANSWER編集部)

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー