[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

また故障の錦織、バルセロナOP回避 米メディア悲観的「悲惨なツアーは続く」

男子テニスの錦織圭(日清食品)は右手首痛のため、開催中のバルセロナ・オープンを回避した。今季は故障に苦しみ、タイトルから遠ざかっている世界ランク7位の強豪の不在によって、恩恵を受けるフランス人の存在がクローズアップされている。米メディア「ブラスティング・ニュース」が特集した。

満身創痍の錦織、右手首痛再発で縁起いい大会を回避、コートに立てず

 男子テニスの錦織圭(日清食品)は右手首痛のため、開催中のバルセロナ・オープンを回避した。今季は故障に苦しみ、タイトルから遠ざかっている世界ランク7位の強豪の不在によって、恩恵を受けるフランス人の存在がクローズアップされている。米メディア「ブラスティング・ニュース」が特集した。

 錦織はATP500シリーズのバルセロナ・オープンを故障により、出場回避することを大会主催者を通じて発表した。

「ケイ・ニシコリの悲惨な2017年ATPツアーは続くことになる」

 記事の大会展望では、錦織の今シーズンは悲観的なトーンで紹介されている。

 1月のブリスベン国際の準優勝で幕を開けた今季。全豪オープンは4回戦で王者ロジャー・フェデラーに敗れ、2月のアルゼンチン・オープンは準優勝。続くリオデジャネイロ・オープンでは、よもやの1回戦負けを喫した。3月のBNPパリバ・オープン、マイアミ・オープンとハードコートでの連戦は準々決勝で敗れており、序盤戦でタイトルを獲得できず。同月のマイアミ・オープンでは左膝と右手首を負傷していた。

 しかし、今大会は第2シードで出場予定だった錦織にとって、今大会は2014年と15年に連覇した縁起のいいトーナメント。復調を示す上で絶好の舞台だったが、手首痛の再発により、コートに立つことすらかなわなかった。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
カラダを動かす、すべての人のバストを救え。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
TORCH
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集