[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大坂なおみ、凱旋圧勝を世界中が続々報道「衝撃的なパフォーマンス」「余裕の勝利」

テニスの「東レ パンパシフィックオープン」(アリーナ立川立飛)は19日、シングルス2回戦を行い、全米オープンを制した世界ランク7位で第3シードの大坂なおみ(日清食品)は同30位で2014年の全豪準Vのドミニカ・チブルコバ(スロバキア)に6-2、6-1でストレート勝ち。わずか59分で準々決勝進出を決めた。海外メディアは元世界4位の実力者相手の圧勝劇に「輝けるフォーム」などと称賛している。

衝撃的なパフォーマンスを見せた大坂なおみ【写真:荒川祐史】
衝撃的なパフォーマンスを見せた大坂なおみ【写真:荒川祐史】

欧州、豪、アジアのメディアが続々報道

 テニスの「東レ パンパシフィックオープン」(アリーナ立川立飛)は19日、シングルス2回戦を行い、全米オープンを制した世界ランク7位で第3シードの大坂なおみ(日清食品)は同30位で2014年の全豪準Vのドミニカ・チブルコバ(スロバキア)に6-2、6-1でストレート勝ち。わずか59分で準々決勝進出を決めた。海外メディアは元世界4位の実力者相手の圧勝劇に「輝けるフォーム」などと称賛している。

【特集】「夢を与えてあげてください」世界一を知る名将が日本の指導者に贈る言葉(GROWINGへ)

 全米オープンを制覇したその実力は本物だった。強烈なサービスとストロークを武器にチブルコバにわずか3ゲームしか与えず。一時間足らずで8強入りした。海外メディアは続々と新星の凱旋試合での完勝ぶりを伝えている。

 衛星放送「ユーロスポーツ」ドイツ版では「輝けるフォーム ナオミ・オオサカがドミニカ・チブルコバを下した」と特集。「全米オープン王者のナオミ・オオサカは偉業後の初戦で勝利を飾る」と新女王のグランドスラム優勝後の初戦に対する注目の高さを伝えている。

 スポーツ専門メディア「スポルティング・ニュース」豪州版でも「ナオミ・オオサカはWTAでの凱旋で東京の観衆を興奮させる」と記事を展開。

「日本人初のグランドスラム優勝者として、オオサカは母国に凱旋。極東に大きな興奮を生み出し、圧倒的な前評判通りに衝撃的なパフォーマンスを見せた。ミスの散見したチブルコバには叶わない相手だと証明した」と圧巻の強さを称賛している。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集