[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • プロ志望届 第2週は大学生13人提出 横浜前監督の孫・渡辺、プロ選手の弟2人ら続々

プロ志望届 第2週は大学生13人提出 横浜前監督の孫・渡辺、プロ選手の弟2人ら続々

全日本大学野球連盟が7日から公式サイトで開始したプロ野球志望届の提出者公示は第2週を終えた。今週(10~14日)は新たに13人が提出し、提出者は計14人となった。

プロ野球志望届の提出者公示は第2週を終えている
プロ野球志望届の提出者公示は第2週を終えている

13人が新たに提出、計14人に

 全日本大学野球連盟が7日から公式サイトで開始したプロ野球志望届の提出者公示は第2週を終えた。今週(10~14日)は新たに13人が提出し、提出者は計14人となった。

【最新版】大学生13人が新たに提出! 高校生はすでに52人、あのドラフト候補も… <プロ野球志望届提出者全一覧>

 明大から横浜高・渡辺元智前監督を祖父に持つ佳明内野手、逢澤崚介外野手の侍ジャパン大学日本代表コンビに加え、DeNA佐野恵太の弟・悠太内野手の3人が提出。また、大学日本代表では立正大・伊藤裕季也内野手、奈良学園大・米満凪内野手も公示された。

 他にも八戸学院大の150キロ超左腕・高橋優貴、中日・鈴木翔太の弟にあたる静岡産大の左腕・鈴木彩隼投手、日大の俊足外野手・長沢吉貴らプロ注目の選手も提出した。

 高校生はすでに52人が提出している。提出期限は10月11日。提出者は同25日に行われるプロ野球ドラフト会議で指名対象となる。

(THE ANSWER編集部)

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー