[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • プロ志望届 第2週は高校生32人提出 通算75発スラッガー、侍U-18戦士ら逸材続々

プロ志望届 第2週は高校生32人提出 通算75発スラッガー、侍U-18戦士ら逸材続々

日本高校野球連盟が5日から公式サイトで開始したプロ志望届の提出者公示は第2週を終えた。今週(10~14日)は新たに32人が提出し、提出者は計52人となった。

日本高校野球連盟が5日から公式サイトで開始したプロ志望届の提出者公示は第2週を終えた。
日本高校野球連盟が5日から公式サイトで開始したプロ志望届の提出者公示は第2週を終えた。

高校生は32人が提出、計52人に

 日本高校野球連盟が5日から公式サイトで開始したプロ志望届の提出者公示は第2週を終えた。今週(10~14日)は新たに32人が提出し、提出者は計52人となった。

【最新版】第2週は高校生32人が一挙提出! 75発スラッガー、侍U-18戦士、“埼玉のダル”も… <プロ野球志望届提出者全一覧>

 投手では倉敷商(岡山)の151キロ右腕・引地秀一郎、埼玉栄(埼玉)の146キロ右腕・米倉貫太、今夏甲子園で8強進出に貢献した下関国際(山口)・鶴田克樹ら好投手が続々公示。また、明徳義塾(高知)の右腕・市川悠太は侍ジャパンU-18代表のメンバー一番乗りで提出した。

 野手では清宮幸太郎(現日本ハム)とクリーンアップを組んだ早実(西東京)の高校通算68発・野村大樹内野手、今春センバツ準V・智弁和歌山(和歌山)のプロ注目スラッガー・林晃汰内野手、昨夏甲子園Vの花咲徳栄(埼玉)の通算58発・野村佑希内野手、健大高崎(群馬)の通算75発・山下航汰内野手らが提出した。

 大学生は14人がすでに提出している。提出期限は10月11日。提出者は同25日に行われるプロ野球ドラフト会議で指名対象となる。

(THE ANSWER編集部)

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー