[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

日本、羽生&宇野の1、2位で再奪首! 2位米国に3点差 国別対抗2日目結果

フィギュアスケートの世界国別対抗戦(代々木第一体育館)2日目は21日、日本が合計81点で首位を守った。78点の2位アメリカに3点差をつけ、最終日で3大会ぶりの優勝を目指す。

世界国別対抗戦、最終種目の男子フリーで3位から首位に再浮上

 フィギュアスケートの世界国別対抗戦(代々木第一体育館)2日目は21日、日本が合計81点で首位を守った。78点の2位アメリカに3点差をつけ、最終日で3大会ぶりの優勝を目指す。

 初日で首位に立った日本はこの日、ペアSPとアイスダンスのフリーで一時3位に順位を落としたが、最終種目の男子フリーで羽生結弦(ANA)と宇野昌磨(中京大)が1、2位を独占。合計23点を獲得し、首位に再浮上した。

 最終日の22日はペアと女子シングルのフリーが行われる。

 2日目終了時点の各国の順位は以下の通り。カッコ内は左から男子シングルSP<1><2>、フリー<1><2>、女子シングルSP<1><2>、ペアSP、アイスダンスSD、フリーのチーム得点。

1位 日本 81点(12、6、12、11、10、8、7、8、7)
2位 アメリカ 78点(11、8、9、7、7、5、8、12、11)
3位 ロシア 74点(9、2、8、3、12、11、9、10、10)
4位 カナダ 67点(7、1、10、4、9、2、10、11、12)
5位 中国 59点(10、3、6、1、6、4、11、9、9)
6位 フランス 46点(5、4、5、2、2、1、12、7、8)

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
カラダを動かす、すべての人のバストを救え。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
TORCH
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集