[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大坂が完成させた「80年ぶり」の4大大会珍記録とは? 海外ファン「これは凄いこと」

テニスの今季4大大会最終戦、全米オープン女子シングルスで日本人初制覇を達成した大坂なおみ(日清食品)。権威あるグランドスラムの歴史に新たに名前を刻んだが、これにより“80年に1度”の珍記録が生まれたという。「WTAインサイダー」公式ツイッターが報じている。

全米オープン女子シングルスで日本人初制覇を達成した大坂なおみ【写真:Getty Images】
全米オープン女子シングルスで日本人初制覇を達成した大坂なおみ【写真:Getty Images】

群雄割拠の女子テニス界、2年連続4大大会が異なる優勝者誕生

 テニスの今季4大大会最終戦、全米オープン女子シングルスで日本人初制覇を達成した大坂なおみ(日清食品)。権威あるグランドスラムの歴史に新たに名前を刻んだが、これにより“80年に1度”の珍記録が生まれたという。「WTAインサイダー」公式ツイッターが報じている。

【特集】5人制元日本代表はなぜ3×3で現役復帰したのか 「バスケ界に恩返しを」 / バスケットボール・渡邉拓馬選手インタビュー(GROWINGへ)

 今季最後の4大大会。女王の座に就いたのは、大坂だった。これにより、実に80年ぶりの珍記録が完成されていた。「WTAインサイダー」はこう報じている。「80年ぶりに2シーズン続けて、異なるグランドスラム女王が生まれた」。そして、昨年と今年の4大大会優勝者を紹介している。

<2017年>
全豪 セリーナ・ウィリアムズ
全仏 エレナ・オスタペンコ
ウィ ガルビネ・ムグルサ
全米 スローン・スティーブンス

<2018年>
全豪 キャロライン・ウォズニアッキ
全仏 シモナ・ハレプ
ウィ アンゲリク・ケルバー
全米 大坂なおみ

※ウィ=ウィンブルドン

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集