[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 錦織、こんな笑顔が見たかった! 4強入り瞬間の光景を海外祝福「アメージング!」

錦織、こんな笑顔が見たかった! 4強入り瞬間の光景を海外祝福「アメージング!」

テニスの全米オープンは5日(日本時間6日)男子シングルス準々決勝が行われ、世界ランク19位の錦織圭(日清食品)が同7位のマリン・チリッチ(クロアチア)に2-6、6-4、7-6、4-6、6-4で勝利。フルセットの激戦を制して2年ぶりの4強入りを果たした。

全米オープン4強入りを果たした錦織圭【写真:Getty Images】
全米オープン4強入りを果たした錦織圭【写真:Getty Images】

錦織勝利の瞬間を大会公式が公開

 テニスの全米オープンは5日(日本時間6日)男子シングルス準々決勝が行われ、世界ランク19位の錦織圭(日清食品)が同7位のマリン・チリッチ(クロアチア)に2-6、6-4、7-6、4-6、6-4で勝利。フルセットの激戦を制して2年ぶりの4強入りを果たした。大会公式ツイッターが勝利の瞬間を動画で公開。会心の笑みを見せる錦織を世界のファンが祝福している。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 すでに試合時間は4時間を超えていた。最終第5セットの第10ゲーム。錦織のマッチポイントだ。この小さな体のどこにこんな力が残っていたのか。チリッチのサービスを、完璧な角度でのリターン。チリッチは動けない。熱戦に終止符を打つ錦織のリターンエース。その瞬間、錦織は両手を天に掲げ、まさに会心な笑顔をのぞかせた。

 ネット越しにチリッチと握手を交わした錦織。ネットに手をかけ、再び勝利を実感すると、右手を握りガッツポーズ。そして再び右こぶしを振り下ろし、喜びを爆発させた。それだけ嬉しかったのだろう。何度も何度もガッツポーズを繰り出していた。両手を掲げ、ファンに応え、全身に拍手を浴びた。

 この錦織の歓喜を、大会公式ツイッターは「歴史が作られた… ニシコリがチリッチを2-6、6-4、7-6、4-6、6-4で破り、全米オープン準決勝に進出! グランドスラム大会で日本人選手が男女両方で準決勝に進出するのは史上初」とつづり、大坂なおみ(日清食品)と共に史上初のダブル4強進出を称えている。するとコメント欄には続々とファンからの祝福、称賛が届いている。

「ケイ、君のキャリアでも最高のテニスをしていると思うよ」
「おめでとう。チリッチを破るにふさわしいスタミナと力強さがあった」
「両選手ともに頑張った!」
「アメージング!おめでとう、おめでとう、おめでとう!」
「素晴らしい試合だった」
「ブラボー」
「大きな一勝だ」
「チリッチを破るなんて信じられない」

 2014年の決勝で敗れたチリッチを撃破した錦織。悲願のグランドスラムの頂点がはっきりと見えてきた。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー