[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 大坂なおみ、コート上の涙に海外ファンも感涙「感動シーン」「私まで泣いちゃった」

大坂なおみ、コート上の涙に海外ファンも感涙「感動シーン」「私まで泣いちゃった」

テニスの全米オープンは3日(日本時間4日)、女子シングルス4回戦で世界ランク19位の大坂なおみ(日清食品)がアーニャ・サバレンカ(ベラルーシ)に6-3、2-6、6-4で下し、自身初の8強進出を決めた。勝利の瞬間、コート上で思わず涙。感動の瞬間を大会公式インスタグラムで動画付きで公開すると、海外ファンも「感動的なシーン」「私まで泣いちゃった」と感涙している。

自身初の8強進出を決めた大坂なおみ【写真:Getty Images】
自身初の8強進出を決めた大坂なおみ【写真:Getty Images】

勝利直後に涙、大会公式が動画付き公開で反響「感動を与えてくれてありがとう」

 テニスの全米オープンは3日(日本時間4日)、女子シングルス4回戦で世界ランク19位の大坂なおみ(日清食品)がアーニャ・サバレンカ(ベラルーシ)に6-3、2-6、6-4で下し、自身初の8強進出を決めた。勝利の瞬間、コート上で思わず涙。感動の瞬間を大会公式インスタグラムで動画付きで公開すると、海外ファンも「感動的なシーン」「私まで泣いちゃった」と感涙している。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 思わず感情が込み上げた。大坂が握ったマッチポイント。サバレンカのサーブがダブルフォルトになる。大坂の勝利だ。沸き上がる大歓声。左手でガッツポーズを作り、笑みを見せた次の瞬間だった。力強く拳を握ったはずの左手を目元にやり、こみ上げるものを押さえた。相手のもとに挨拶に向かいながら、右手のリストバンドでも目元を拭い、感情を高ぶらせた。

 それでも、最後は大坂らしいひょこんと頭を下げる挨拶でサバレンカと握手を交わした。グランドスラム自身初の8強。苦しい戦いを乗り越えて掴んだ勝利は格別だった。大坂の涙を大会公式インスタグラムも「喜びの涙 初の準々決勝進出を決めた大坂なおみ、新たな高みに達した」とつづり、涙のシーンを動画付きで公開している。

 さらに、大坂自身も「心の底から、皆さん本当にありがとうございました。ありがとうございます USオープン」とつづり、大会公式を引用する形で自身のインスタグラムで動画を公開すると、多くの海外ファンから感動の声が続々と上がっている。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー