[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • フェデラーのプレーエリアは無限!? ネット無視の「マジカルショット」に母国紙騒然

フェデラーのプレーエリアは無限!? ネット無視の「マジカルショット」に母国紙騒然

テニスの全米オープンは1日(日本時間2日)、男子シングルス3回戦を行い、世界ランク2位のロジャー・フェデラー(スイス)は6-4、6-1、7-5で同30位のニック・キリオス(オーストラリア)にストレート勝ち。王者が第3セットで見舞った凄まじいショットを大会公式YouTubeが動画で公開。スイス紙も「マジカルショット炸裂」としてフォーカスするなど、話題を集めている。

全米オープンでも輝きを放つロジャー・フェデラー【写真:Getty Images】
全米オープンでも輝きを放つロジャー・フェデラー【写真:Getty Images】

フェデラー、キリオス戦で繰り出した驚異の一打に「もしかしたら今大会最高」の声

 テニスの全米オープンは1日(日本時間2日)、男子シングルス3回戦を行い、世界ランク2位のロジャー・フェデラー(スイス)は6-4、6-1、7-5で同30位のニック・キリオス(オーストラリア)にストレート勝ち。王者が第3セットで見舞った凄まじいショットを大会公式YouTubeが動画で公開。スイス紙も「マジカルショット炸裂」としてフォーカスするなど、話題を集めている。

【特集】「走り」で人は変われる 子どもが運動会でヒーロー・ヒロインになる方法 / 陸上 伊藤友広さん、秋本真吾さん(GROWINGへ)

 王者の貫禄で、オーストラリアの“お騒がせ男”を撃破した。ハイライトは第3セット。3-3の第7ゲームだ。キリオスの強烈なサービスをフェデラーはフォアでリターン。キリオスはネット際に出ながら、鋭角にクロスを打ち込んだ。

 サイドラインを割るような角度でのショットに、さすがのフェデラーもこれは追いつけない……と思われたが、懸命に追いかけ、地面すれすれでリターンに成功。ネットポストの横を通過する、驚異的なフォアハンドだった。

 まさかの光景に棒立ちのキリオスも唖然。“嘘だろ……”と言わんばかりに目を見開き、口をあんぐりとさせるシーンも。対戦相手を驚愕させ、呆れさせるほどの、まさに王者のショットだった。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー