[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 村田諒太、激突決定のブラントは王者撃破に自信「彼を倒すあらゆる術を備えている」

村田諒太、激突決定のブラントは王者撃破に自信「彼を倒すあらゆる術を備えている」

ボクシングのWBA世界ミドル級王者・村田諒太(32=帝拳)が10月20日(日本時間21日)に米ラスベガスで同級2位ロブ・ブラント(米国)と対戦することが決まった。2度目の防衛戦の舞台は本場・米国。相手のブラントは「自分は彼を倒すあらゆる術を備えている」と王者撃破に自信を見せている。米メディアが伝えている。

WBA世界ミドル級王者・村田諒太【写真:Getty Images】
WBA世界ミドル級王者・村田諒太【写真:Getty Images】

V2戦が10月20日・米ラスベガスに決定、現地メディアも速報

 ボクシングのWBA世界ミドル級王者・村田諒太(32=帝拳)が10月20日(日本時間21日)に米ラスベガスで同級2位ロブ・ブラント(米国)と対戦することが決まった。2度目の防衛戦の舞台は本場・米国。相手のブラントは「自分は彼を倒すあらゆる術を備えている」と王者撃破に自信を見せている。米メディアが伝えている。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 ついに村田の次なるターゲットが決まった。ロブ・ブラント。23勝(16KO)1敗の猛者だ。しかも、舞台は米ラスベガス。王者の強さを世界に知らしめる絶好の舞台だ。早くも現地メディアは対戦決定のニュースを取り上げている。

 米専門メディア「ボクシングシーン.com」は「村田諒太VSロブ・ブラントが決定、ラスベガスで10月20日」と見出しを打って速報。「日本の戦う誇りがラスベガス・ストリップの心臓へ」と記し、日本人王者が米国に乗り込むことを伝えている。

 さらに、村田とともにブラント本人のコメントも紹介。「村田諒太との対戦にとてもワクワクしている。ハッサン・エンダムと戦う前からずっとこの戦いが頭の中にあった」と語った27歳は、さらにこう意気込みを明かしたという。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー