[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

五十嵐千尋、400M自由形5連覇も世界水泳派遣標準には届かず

競泳の全日本選手権(日本ガイシアリーナ)は13日、女子400メートル自由形の決勝が行われ、五十嵐千尋(日体大4年)が4分8秒28で優勝。同種目で5連覇を飾ったが、7月の世界選手権(ブタペスト)代表の派遣標準記録は切れなかった。

全日本選手権4分8秒28、高校3年から大学4年まで5連覇

 競泳の全日本選手権(日本ガイシアリーナ)は13日、女子400メートル自由形の決勝が行われ、五十嵐千尋(日体大4年)が4分8秒28で優勝。同種目で5連覇を飾ったが、7月の世界選手権(ブタペスト)代表の派遣標準記録は切れなかった。

 50メートルを首位でターン。力強いキックで2位以下を突き放してトップを守り切ったが、終盤ペースをやや落とし、世界選手権の派遣標準の4分06秒55には届かなかった。

 それでも、高3から優勝し続けていた同種目を大学最終年でも優勝し、5連覇となった。

【了】

ジ・アンサー編集部●文 text by The Answer

ダゾーンなら、サッカーも野球もテニスも全部見放題

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
南米各国代表も、日本代表も、全試合DAZN独占 COPA AMERICA BRASIL 2019
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集