[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • ドイツ1部新鋭クラブ、EL予選アウェーサポが驚愕の7人「クラブ最低記録を更新」

ドイツ1部新鋭クラブ、EL予選アウェーサポが驚愕の7人「クラブ最低記録を更新」

海外サッカーのドイツ1部ブンデスリーガの新鋭クラブがアウェーで挑む公式戦のチケットが7枚しか売れず、クラブ最低記録を更新してしまったという。ドイツのスポーツサイト「SPOX」が報じている。

第1戦では1万6648万人を集めていたのだが……【写真:Getty Images】
第1戦では1万6648万人を集めていたのだが……【写真:Getty Images】

ライプツィヒ、16日のアウェー戦でチケット7枚「力強い後押し期待できない」

 海外サッカーのドイツ1部ブンデスリーガの新鋭クラブがアウェーで挑む公式戦のチケットが7枚しか売れず、クラブ最低記録を更新してしまったという。ドイツのスポーツサイト「SPOX」が報じている。

【特集】「走り」で人は変われる 子どもが運動会でヒーロー・ヒロインになる方法 / 陸上 伊藤友広さん、秋本真吾さん(GROWINGへ)

 まさかの不名誉な記録を打ち立ててしまったのは、ライプツィヒだ。記事では「ライプツィヒ、EL予選にアウェーサポたった7人」と特集している。

 それによると、16日に挑む欧州リーグ(EL)予選3回戦第2戦、敵地で行われるCSウニヴェルシタテア・クライオヴァ(ルーマニア)との一戦について「サポーターの力強い後押しは期待できそうにない」と言及している。

「この試合でライプツィヒが販売したチケットはわずか7枚。アウェー開催の欧州カップ戦におけるクラブ最低記録を更新してしまった」

 このようにつづり、チケットが7枚しか売れず、これまでのワーストだった昨季ELの決勝トーナメント1回戦、ゼニト・サンクトペテルブルク(ロシア)とのアウェー戦で記録した約20人を下回る状況にあるという。

 9日の第1戦で3-1の勝利を収め、この試合はクラブ公式サイトによると、1万6648万人を集めていたのだが……。今回は勝てばプレーオフ進出が決まる一戦、勝ち上がりが濃厚とみているのか、寂しい状況での試合となりそうだ。

 ライプツィヒは09年創設の新鋭クラブ。初昇格した16-17年シーズンは快進撃を演じ、2位に入り、欧州チャンピオンズリーグ(CL)出場権を獲得した。代表選手も抱えている。

(THE ANSWER編集部)

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー