[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

フェデラー、次は全仏制覇へ全力 異例の8週間オフ「私の本当の開幕なんだ」

全豪オープンに続き、今季マスターズ1000で2勝目を飾った絶好調のレジェンド。今後は、シーズン中には異例の8週間のオフを取って体調万全に仕上げ、過去7度優勝している6月のウィンブルドン制覇に全力を尽くすようだ。英地元紙「デイリー・テレグラフ」が報じている。

ナダル撃破でマイアミOP制覇のベテラン、6月全仏までクレー全大会欠場へ

 男子テニスのマイアミ・オープンは2日(日本時間3日)、シングルス決勝が行われ、第4シードのロジャー・フェデラー(スイス)が第5シードのラファエル・ナダル(スペイン)を6-3、6-4のストレートで下し、11年ぶり3度目の優勝を飾った。

 全豪オープンに続き、今季マスターズ1000で2勝目を飾った絶好調のレジェンド。今後は、シーズン中には異例の8週間のオフを取って体調万全に仕上げ、6月の全仏オープンから過去7度優勝している7月のウィンブルドン制覇に全力を尽くすようだ。英地元紙「デイリー・テレグラフ」が報じている。

 今季3勝目で通算91勝目を挙げた35歳のベテラン。次なる目標は、歴代1位タイ7度の優勝を誇る芝の決戦に定め、全身全霊を傾ける。

「ウィンブルドンは今や最大のゴールになった。芝こそが僕にとっては重要なんだ」

 記事では、フェデラーはこう語ったという。全仏オープン以外のツアーは参加せずに8週間のオフを取り、クレーシーズンは全仏オープン以外欠場という決断だ。目的は昨季後半戦欠場を余儀なくされた左膝のケアだという。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
カラダを動かす、すべての人のバストを救え。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
TORCH
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集